レクサス 新型「IS」再度モデルチェンジの噂が?

現行レクサス「IS」はそのデザインのよさと適度なサイズ、希少となったFRスポーツセダンとして奮闘しています。
2022年には「IS500”F SPORT Performance"」を追加設定。
2023年にはなんの改良も行われなかったため、2024年は何らかの改良が予想されますが、ニューモデルマガジンXにおいて、次モデルの情報が登場しています。

th_AFADA600-869A-4226-A892-80F40011CA8F_1_105_c.jpg

▼楽天ブックス(電子書籍)ニューモデルマガジンX 2024年7月号





確かに「IS」がこのまま終売になるとは思えませんが、2013年5月のデビューからすでに11年が経過しており、3回目のマイナーチェンジというのはこれまでのレクサス/トヨタ車としてもかなり異例といえます。

最近のレクサス車は年次改良やマイナーチェンジに相当する改良でも「エクステリア」の改良がほとんど行われていませんが、「LBX顔」になってしまうのはかなり賛否分かれそうです。
私的にはLBXフェイスは、トヨタブランド車と区別がつきにくいのであまり好みではありません…

ボディ設計が古いため、ハードウェア上の制限が多数ありそうですが、セーフティシステムに関しては「Lexus Safety System+3.0、または4.0」へのアップデートが行われるかどうかも注目です。

また、現行レクサス車でRCと並び唯一、ナビ/オーディオが旧システム(10.3インチ/リモートタッチ)を採用しているのも特徴と言えますが、これらの刷新が行われるかどうかにも注目です。
私的には、リヤウィンカー&フットランプの電球、このあたりはレクサスブランドとして、そろそろなんとかしてほしいところですが・・・

th_8A2EE5B7-5C80-404F-9384-CAD5CF9D61AA_1_105_c.jpg

なお、ハイパフォーマンスモデル「IS500」に関しては2022年のデビュー以後、まだ一度も改良が行われていないので、内装カラーバリエーションの追加、特別仕様車の追加にも期待したいところです。しかし、2025年にモデルチェンジとなると、買い控えも予想されますね。

そして、かねてから噂となっているガソリンモデル「IS300/IS350」の日本市場における終売は可能性が高そうですね。
「もう買えない、最期だ」と言われ続けられているV8エンジンより先に、V6自然吸気エンジンの方が先に収束する可能性が出てきましたね。
「RC」の行方についても大変気になるところですが・・・
続報に期待しましょう!

th_157B725E-C08C-4036-AEF6-BD007A0F93C9_1_105_c.jpg


この記事へのコメント

  • こちらではそれなりに頻繁にニュースソースとして使われる
    マガジンX誌ですが、どの程度信憑性があるのでしょうか?
    私はメーカーの広告収入に頼ってない?という自負があるのか
    どうかか知りませんが、あの常に上からの偉そうな論評が肌に合わないので
    殆ど読んでないのですが・・・
    本当にISがモデルチェンジされるのなら、認識を改めなければですね。

    2024年05月26日 12:09
  • 2023年5月のデビューからすでに11年が経過しており??
    2024年05月26日 18:40
  • rara

    次作はEVでと思ってましたが、EVの時代が遠のいたが、現行プラットフォームも流石に限界。
    ISの将来が読めませんね。
    2024年05月26日 19:31
  • なまっくす

    to raraさん

    コメントありがとうございます。
    2026年ごろからは新プラットフォームのBEVが展開されるようですが、ISはまだ少し先になるということで、もう1度モデルチェンジということでしょうか。
    GSもなくなり、LSの需要も激減しているいま、ちょうどよいISの役割が高まっている印象もあります。
    しかし、フルモデルチェンジが長いですね・・・


    >次作はEVでと思ってましたが、EVの時代が遠のいたが、現行プラットフォームも流石に限界。
    >ISの将来が読めませんね。
    2024年05月26日 22:23
  • なまっくす

    to 匿名さん

    ご指摘ありがとうございます!
    修正させていただきます^_^


    >2023年5月のデビューからすでに11年が経過しており??
    2024年05月26日 22:24
  • なまっくす

    to 匿名さん

    マガジンXについては、特に発表まで半年〜1年程度の期間における情報確度はかなり高いように感じています。
    当ブログには複数の情報源から情報をいただくのですが、それらと合致した場合は記事化するようにしています。
    マガジンXについては、担当記者により内容がだいぶ異なるので、記者により合う、合わないがありますね。
    ISについては、もう一度マイナーチェンジをする可能性は高いと感じていましたが、外装デザインの変更があるというのは意外でした。


    >こちらではそれなりに頻繁にニュースソースとして使われる
    >マガジンX誌ですが、どの程度信憑性があるのでしょうか?
    >私はメーカーの広告収入に頼ってない?という自負があるのか
    >どうかか知りませんが、あの常に上からの偉そうな論評が肌に合わないので
    >殆ど読んでないのですが・・・
    >本当にISがモデルチェンジされるのなら、認識を改めなければですね。
    >
    >
    2024年05月26日 22:27
  • UXのようにハイブリッドの改良もあるのでしょうか?
    2024年05月30日 23:57
  • shibainu

    なまっくす様 
    いつもレクサスの情報ありがとうございます。なまっくす様のお考えも大変参考になっております。
    以前、ISの購入相談でコメントをさせていただきましたが現在、IS300のMBⅢにのっており、納車から1年半ほどになりますが、乗りやすく大変気に入っております。
    SUVが人気ですが、私はセダンが好きなのでまだまだ乗りたいと思っております。

    来年の年次改良では本当にエクステリアにも手が入るのでしょうか?私は今のエクステリアが大変気に入っておりますので、エクステリアはあまり触らずに、なまっくす様が仰るとおり、セーフティシステムのアップグレードやLEDへの変更、新たな特別仕様車の設定等にしてもらいたいです。
    2リッターターボは最新ではありませんが乗りやすく、無くなるのであれば残念ですが、魅力的な年次改良になれば、乗り換えも考えたいと思っております。

    また、情報がございましたらよろしくお願いします。
    2024年06月18日 01:39
  • 現在、KINTO ONEにて取り扱い中のLEXUS ISは、6月27日(木)17:00にてお申し込みを締め切らせていただきます。お申し込みご検討の場合は、お早目にお手続きいただきますようお願い申しあげます。
    というような今日、KINTOからISの取り扱い停止案内が来てますのでマイナーチェンジするのは確実ですね
    2024年06月20日 19:17

この記事へのトラックバック