新型レクサスNX(25MY)いよいよ発表間近か?

すでにご契約例もしばしば見かける人気モデル「NX」の2025年モデルがいよいよ発表間近の模様です。
正式なニュースリリースは13:30分前後かと思いますが、現時点では日本におけるレクサス車は一部車種(LX600)を除き、通常通りオーダーできるようになっていますので、かつてのように正式発表前もしくは発表直後に契約しなくてもそれほど超期間の納車待ちとなることはなさそうです。

th_BE2DA1FA-141E-4D76-BED5-42A60E9416E6_1_105_c.jpg


しかし、改良内容によっては注文が殺到して納期が長くなる可能性もあるので、「NX」オーナーの方は改良内容には注目しておいたほうが良さそうです。

個人的に感じる注目ポイントは次のとおりです。正式発表が待ち遠しいです!


■大幅に商品力をあげた”標準”グレード

現行NX(22-24MY)においては、ほとんどの方が”F SPORT”か"version.L"を選択されていましたが、2025年モデルにおいては、”標準”を選択されるオーナー様が増えそうです。
フルモデルチェンジ前の「NX」(2014年〜2021年前半)では”I Package"を選択されていた方も多かったですが、新型NXでは中間グレードの設定がなくなったため、やむなく"version.L"を選択されていたケースが見受けられましたが、車両の中でもインパクトのあるディスプレイオーディオが廉価版の「9.8インチ」ではなく、「14インチ仕様」となるのは大きな変更点です。
ただし、「フル3眼LEDヘッドランプ」がメーカーオプションでも選択できなくなるのは賛否ありそうですね。(私的には、使用環境によっては高価なフル3眼LEDヘッドランプは不要とも感じますが)

20211007_01_34_s.jpg


■「オーカー」インテリアカラー

異様なほど人気が高いNXの「オーカー」が”F SPORT”と”標準”に新規に設定されるのもトピックス。
最近のレクサス車ではインテリアカラーの選択肢が減少傾向にある中、嬉しい変更点です。シートの「配色」の正式画像発表にも注目です!

th_スクリーンショット 2024-02-29 0.19.30.jpg


なお、個人的には好きな配色の「リッチクリーム×ブラック」が廃止となるのは淋しいですが、あらたな定番内装カラーとして採用が進む、「ソリスホワイト」が設定されるみこみであるのは朗報です。



■OVERTRAIL

「F」の代わりにアウトドアスタイルイメージを強化しているレクサスですが、新設定の「OVERTRAIL」には注目です。
(トヨタブランドの「クラウンクロスオーバー」にも、早くもオフロード系の派生グレードが登場するという噂もあるようですね・・・)
OVERTRAILでは、エクステリアの全貌、そして専用インテリアカラー「モノリス」、専用オーナメントパネル「ジオレイヤー(ウッドブラウン腸)」にも注目です。
「NX」では最も価格の高いグレードとなるようですから、装備が価格に見合うものになっているかにも注目したいところ。
予約受注時点では「OVERTRAIL」の比率は低いようですが、正式発表はどうなるでしょうか。



■ディーラーオプション

比較的大きな改良が入る「NX」ですが、OVERTRAILの設定とともに、新規ディーラーオプションの設定も気になるところ。
ぜひ遊び心のあるオプションの追加を望みます。



■その他サプライズな改良にも期待!


現行NX(MY24)では、「面発光タイプのハイマウントランプ」の採用など、サプライズな改良もありました。
今回のMY25の改良でも、Lexus Safety System+3.0の機能強化、NX450h+での急速充電対応など、現時点で噂になっていないようなサプライズな改良があることにも期待したいところです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック