【続】LEXUS リレーアタックガードポーチを試してみました!(動画)

「リレーアタック」に関する報道が少しずつ増えているようです。
先般紹介させていただきました、「リレーアタックガード対策」ですが「アルミホイル」など、電波を遮断することでスマートキーの電波を遮断することができる、もしくはキーの操作で「節電モード」に切り替えるなどの簡易対策がありますが、見栄えが悪かったり、操作が面倒だったりという意見もありますね。

マスメディアでは、簡易方法として「スチール缶」、「アルミ缶」等に入れるなども効果的と報じていますが、実際のところは微妙な隙間がある缶などでは遮断高価が不十分ですので注意が必要です。


【続】LEXUS リレーアタック対応策を実際に試してみました!(動画)
http://www.namaxchang.com/article/463559472.html

いちいちリモコンを操作するのは面倒、という方用に「リレーアタックガードポーチ」が発売されていますので実際に効果があるか試してみました。
なかなかかっこいいカーボン調のポーチが販売されており、一時期売り切れていたのですが、大量入荷しているようです。(価格が若干上がってしまいました・・・)

▼(楽天)エムズスピード リレーアタックガードポーチ



カーボン調で、フタはマジックテープ仕様ですが、なかなかしっかりした作りです。
レクサス第3世代の大型のスマートキーもしっかり格納できます。

th_IMG_2044.jpg


このようにバッチリ格納できます!
ただし、この状態だとスマートキーの電波を感知しないので、車のエンジンがかからないので注意が必要です。

th_IMG_4200.jpg


もちろん製品として販売されているので効果はバッチリなのですが、このポーチの使用にあたり注意すべき点があるので、動画撮影して見ました。
(ポケットが2つあるが、奥の方に入れないと電波遮断効果がない。手触りでなんとなくわかります)

■新型LEXUSでのリレーアタック簡易防止方法2【字幕あり】




しかし、いちいちスマートキーを省電力モードに切り替えたり、電波遮断ポーチを持ち歩くのも面倒なもの。
スマートキーに追加の物理ボタン(電波遮断モード)があるといいですよね。

今後はスマートフォンやICカードを併用した2段階認証でエンジンをかける仕組みが導入されるのも時間の問題でしょうか?


"【続】LEXUS リレーアタックガードポーチを試してみました!(動画)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。