レクサス「IS500」”標準車”も狭き門!とんでもない状態に…

大変ショックなニュースです。
レクサスのハイパフォーマンスセダン「IS500 ”F SPORT Performance" 「標準車」の当面の生産台数が非常に少なく、特別仕様車と同様「極めて入手困難になる見込み」いう衝撃の情報です。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_73a2.jpg

IS500「標準車」については、すでに各販売店に「2024年秋」頃(2023年ではない!)までの「納車予定枠」通知されている模様で、販売店により台数は異なるようですが、多くの店舗ではその台数は「3台前後」(多くても5台程度?)のようで、全国合計ではおおむね「500台程度」にとどまるようです。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_737f.jpg


もともと、「IS500 ”F SPORT Performance" 特別仕様車」も「この状態で本当に2023年3月末までに500台が生産できるのか?」と、疑問の声が出ていましたが、さすがに「標準車」がこれほどの少なさであることを予想した方はほとんどいらっしゃらなかったのではないでしょうか?(当方もまったく想像せず・・・)

th_スクリーンショット 2022-10-04 0.11.41.jpg
https://www.lexus.com/models/IS500 より)

流石に特別仕様車に応募した「約6500名(?)」程度の方がすべて「標準車」を購入希望しているわけではないと思いますが、仮に当選者を除いた「半分程度の方」が希望すると仮定しても「約15%程度」の方しか購入できない計算です。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7395.jpg

一般的に、ハイパフォーマンスのクルマは、初期受注ニーズが極めて高いものの、数年後には一気に需要がなくなり少量生産(月産数十台)となっていることが常ですので、仮に、2025年頃になって「IS500が買える!」と言われても興味の無い方が大半でしょう。
(そして、ファイナルモデルにはごく一部の熱心なファンと、転売ヤーが群がる・・・)

また、今はまだ目新しさがある現行ISも2025年には、デビュー5年を経過し、まさにモデル末期
さすがに内外装ともに不満が出てくるでしょうし、セーフティシステムの刷新や先進機能のアップデートもほとんど見込めませんので、ようやく「IS500」が通常通り買える頃にはモデル終了・・・という可能性も考えられます。(「ファイナルエディション」が設定される可能性はありそうですが)

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_73a5.jpg


なお、意外なことに、9月下旬頃から、「IS500 特別仕様車“F SPORT Performance First Edition”」の展示車がいくつかの販売店に届いているようです。
特別仕様車は「完売」、標準車も当面の生産台数が限られているという状態で、果たして「展示車(試乗車)」が必要だったのか、という疑問も残ります。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7377.jpg


そして何よりも気になる点は「標準車」の販売方針についてです。

ご存じの方も多いと思いますが、IS500の「標準車」については、ニュースリリース上は、「IS500の通常モデル“F SPORT Performance”の販売開始時期に関しては、2022年冬以降にご案内予定です。」と表記されています。

https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/37835132.html


特別仕様車抽選に落選した方に送付された「製品企画担当者からのメッセージ」でもほぼ同様の表現です。

スクリーンショット 2022-10-03 22.55.57.png

商談開始時期などの詳細については、「本年冬頃」にご案内させていただきます、ということで、この「冬」がいつを指すのかは人によりイメージが異なるかと思いますが、一般的には「12月」からを想像する方が多いのではないでしょうか?(旧暦では「11月〜2月」ということですが)


しかし、実際はすでに「標準車」の注文を受け付けており「順位付け」が行われている店舗も多いようです。
そして、割当台数が僅少であることから、ほとんどの店舗では、すでに「購入希望者 > 割当台数 」の状態であることは想像に難くありません。

寄せられた情報によると、「一定期間内に予約を受け、その中から抽選する」という店舗独自と思われる運営もあるようですが、すでに「先着順」として契約を受けており、あとはメーカーへオーダーを流すのを待つのみ、という販売店も多いものと推測されます。
このような店舗では、今後「注文したい」と押し寄せる、顧客対応に大変苦労することは間違いないでしょう。


「今冬」、メーカーが正式に「標準車」についての商談方法のアナウンスを行うものと思われますが、その際にはすでに多くの販売店では商談・契約が進んでおり、その段階で商談しても購入できる可能性は少ないことも予想されます。
(もしかすると、メーカーサイドで受付する「別枠」があるのであれば良いのですが・・・)

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7387.jpg


なお、各店舗に届いている割当台数に関しては、あくまでも「2024年秋」頃までの納車見込み台数ということで、保守的な数字であると思いますし、部材調達や為替相場、世界の景気動向によって生産枠が拡大することも十分考えられますが、「IS500」の標準車については、当面は「特別仕様車」と変わらないほどの希少台数になるのは間違いないでしょう。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_739b.jpg

そして、「2024年秋」以降、IS500は普通に買えるようになっているかもしれません。
しかしながら前述の通り、2025年ともなれば、すでに次世代のクルマが多数登場している状態で、本来のレクサス・ファンの熱はとっくに冷めているように思います。

ここ数日、様々な情報が漏れ伝わる、新型「RX」もそうですが、「いったいどんな部品が不足しているのか?」、「なぜ日本市場向けの生産ができないのか」、「日本向けの割当台数を意図的に減らしているのではないか」という疑念がどんどん深まっていくほどの「日本市場を軽視した販売」をしていると、せっかく第2世代後半(NX・RX)〜第3世代レクサス(LC以降)で獲得した新規オーナーを失望させかねないことを危惧します。

th_スクリーンショット 2022-10-04 0.02.49.jpg
( https://www.lexus.com/models/RX500h より)


長年ブログを運営させていただいておりますが、過去にレクサスオーナーだった方で再度レクサスブランド車にカムバックした方は結構少数な印象です(よりハイブランドにステップアップする方も多い)。
一度失望された方を再度振り向かせることは予想以上に困難なことと思います。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7391.jpg

せっかく魅力あるクルマが企画・販売されているのは嬉しいことではありますが、(日本市場の占めるシェアが低いとはいえ)これほどまでに生産国である日本市場を軽視しているのでは?と言わざるをえない状態が続くのは残念に感じます。
「IS500」がメーカーサイドの想定を大きく超える需要があるのであえば、せめて「標準仕様」においてもう少し日本での供給を増やすなどの配慮をお願いしたいものです。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7391.jpg

そして、このままでは、メーカーと我々オーナー層を媒介する、販売網の優秀な各ディーラーの販売店員のモチベーションのさらなる低下、処遇の低下、そして離職・・・といった最悪な結末も想像される状態で、将来的にレクサスブランドがBEV(電気自動車)主体の販売となったときにもブランド推進の担い手である販売人材の不足といったことに繋がりかねません。

ぜひメーカーサイドからの正式アナウンスの際には良い情報が伝えられることを祈念したいと思います。
(仮に「XX月XX日からIS500標準車の商談を開始します。詳しくは販売店にお問い合わせください」というだけのアナウンスだと、顧客も、販売店も、そしてメーカー側の誰もが不快な思いをすることになるのでは・・・と危惧します)

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_737b.jpg

この記事へのコメント

  • LCコンバーチブル

    いやぁ、完全に同意見ですね。
    日本軽視の度が過ぎている気がします。
    ランクルの件なども含めて、日本車なのに残念です。
    2022年10月04日 07:26
  • DSS

    なまっくすさん、おはようございます。

    日頃、レクサスブランドに対して厳しいコメントを出すことが少ないなまっくすさんがここまでの言葉を使ってブログをつづっているのを見ると、少しつらく感じますね・・・。

    いつもお世話になっているディーラーで担当の方と先月、話すことがあったのですが、その担当の方もなまっくすさんが仰っていた内容と同じことを言っておりました。

    半導体の流通量は前よりも良くなってきている感じもするものの、円安が進んでいく中で海外への販売強化で国内は軽視されていると。そのため、ディーラーの運営母体が赤字になってしまい、このままでは国内のディーラーの運営すらも危うくなってしまうと…。

    来年以降でトヨタの利益アップ、などのニュースを見ると海外に力を入れているのが明確になりそうかと。。

    コメントしている私もGSFから初の輸入車で行くこととなりました。楽しみなんですが、何だかさみしい気もします。
    2022年10月04日 07:47
  • うめてん

    先月担当者から年末で離職すると伝えられましたが
    どの店舗も同じような状況なんですね…

    UXからオーナーになりましたが、改めて輸入車と比較すると改善や進化のスピードが違っていて、
    一度離れたら戻ってこないのは感じる部分があります。

    また販売方式も先行受注しなければまともに買えず
    レクサスが推している動的質感を試乗で体験して購入を決める頃には
    数年待たされるというのも改善してほしいですね
    2022年10月04日 10:53
  • 車検を気にして車が買えない。
    2022年10月04日 22:06
  • クレアとポ-リン

    なまっくす様 想定外の事態ですね。
     IS500のミニカーは買えても、標準車そのものが買えなくなるとは(絶句)。9月30日に担当氏から苦渋に満ちた説明がありましたが、販売店は注文枠をどのように割り当てるのかの難しい決断に迫られていることでしょう。
     ここ数年は、車の生産自体が制約されるという異常なことになったと理解し、今の車を大事に乗って新車購入資金を貯める。こう考えるのが、精神衛生上良いかもしれません。残念ですが。
    2022年10月05日 13:59
  • DUB

    わたしも全く同意見です!!
    史上稀に見る円安で目先の利益にとらわれて海外重視の姿勢を取ると、大切な日本の顧客を失い痛い目に遭うと思います。
    2022年10月06日 00:15
  • なまっくす


    TO DUBさん

    販売店にも、単なる半導体不足としか情報がなく、ほんとかな?と思っていますよね。海外向けも含めて、生産自体は減産しても行われていますし、日本向けがあまりにも少ない印象は拭えません。
    このままでは国内レクサス店の魅力であるサービス面やネットワークが破綻しそうです。
    >
    >わたしも全く同意見です!!
    >史上稀に見る円安で目先の利益にとらわれて海外重視の姿勢を取ると、大切な日本の顧客を失い痛い目に遭うと思います。
    2022年10月06日 08:41
  • ES乗り

    なまっくすさん、はじめ、こちらの皆様のコメントに至極同意です。
    ここのところ、次の車選びに悩みっぱなしです。
    とりあえず、当面、今のESを維持するつもりですが、さてどうしようかと思っています。
    セダンならESですが、SUVとなると、レクサスがこのような寂しい状況が続く場合、トヨタも選択肢から外すことになりそうに感じています。
    電池生産計画も、テスラの10分の1程度では、この後も、長期的に納期は、長い状況が続くように思います。
    2022年10月07日 11:36
  • りょーすけ

    なまっくすさん、いつも情報ありがとうごさいます。
    私がお世話になっている店舗では標準車の抽選も終わり、残念ながら当選とはなりませんでした。
    ディーラーを責める気さらさらありませんが、トヨタという親会社に憤りがあるのは事実です。いつまでも半導体不足やらなんやらで自身の調達能力の欠如をいつまで言い訳しているの?と思いますね。
    コロナによって中国やら輸送やらがえらいことになってるのは分かるのですがテンプレ言い訳には飽き飽きです。情報が欲しいですよね。
    ちなみにですが自動車用の半導体は在庫調整に入っているほど行き渡っていると聞きます。しかし、それを搭載する部品を作るための装置や部品が足りないというのが実情でしょう。
    あとはお書きになっているように今の生産枠内で海外を優先しているのでは?というのでなんとなく分かる感じです。そうならそうと言ってくれた方が私は潔いと思いますがね。
    株式会社である以上、株主の機嫌を損ねるわけにもいかないのも理解できますが、トヨタを応援したくなる気持ちはどっかいってます。次はファイナルエディションとかで抽選ですかね?笑えますよね。GRカローラも抽選みたいですし…
    LFAみたいな車ならともかく、買えないなら展示なんてしなくていいんですよ。実車見て買おうにもどうせその頃には受注停止してるんでしょうし。展示車枠を納車に回せと。
    本当に乗りたかった私のような方々も無念と思います。エントリー順になる日が今後来ますように。
    当選した方々はおめでとうございます!
    感情的な文でお目汚し申し訳ありませんでした。
    2022年10月09日 12:44
  • まーち

    こんにちは
    時々レアな情報を有り難く拝見させてもらっています

    僕は現在GSFに乗っていますが
    2回目の車検を終え走行距離もすでに12万キロを超えたので
    営業担当者にIS500への乗り換えを強く進められましたが現在のGSFからだと色々な装備等が簡素化されてるため抽選の応募を辞退しました
    代わりにLCコンバーチブルをお願いしましたが2023年モデルは即日注文停止になりしたかなく
    LS500のFスポーツをお願いしたら来年度の納車はディーラーで一台しかなく2024年の夏位になるとの事でフルモデルチェンジの予定があるので辞めました
    今のレクサスは本当にどうにかしていますよね?

    家族用にLX600も注文し予約金も払ったのに納車は当初の予定よりかなり遅く5年位と言われました
    今乗っているランクルも4回目の車検を終えたので納車までにあと2回の車検は不安なので先週英国車を注文してきました
    どのメーカーも納期は遅いのですがトヨタは本当にひどいですよね?
    幾ら良い車でも納車待ちが長いと購入を考えちゃいますよね
    こんなに納期遅いのに次々の新しいモデルを発表するトヨタの経営方針には疑問しか無いしユーザーを馬鹿にしているとしか思えないですね
    2022年10月13日 08:32
  • 魅力IS500

    確かに、昨今のレクサス本部の情報発信には疑問がありますね、LS・LCも一部改良が発表されましたがすでに生産枠は終了。購入希望者が販売店を訪れてもすでに買えず、これ「詐欺もどき」では❓大人の事情が有るかも知れませんがブランドに対し不信感は拭えないのでは、新規顧客獲得は至難の業になるのではと思う次第です。
    既存オーナーも当面の間は新車購入、車検時に次の車両を決める必要が有るのではと思います。

    IS500の試乗車の件も「LEXUS TOKYO数店舗」に数台の展示車と試乗車一台(ファーストエディション)がありますね〜確かに限定車に近い車種を展示試乗が有るのは腑に落ない気分です。「限定500台には展示車等は含まない」主旨の記載は有りますが。

    私事ですが、IS500標準に当選しました。
    私の販売会社は7店舗を展開しており標準車の割当は合わせて14台程で1店舗当たり4〜1台のです。
    販売実績やISオーナー数で割当配分された模様です。(メーカーか販売店が割当を分配したかは不明)
    MyDは4枠に18名がエントリーしたたそうで倍率4.5倍でした。最長納期約2年のアナウンスでFEにエントリーした方の約半数が標準のエントリーを辞退したそうです。
    当選者は今月末まで商談し契約、11/1にメーカーへ発注を掛ける予定との事で最短来夏の納車可能性も有るとか❓

    試乗車はMy販売会社に2台が今週末位に配車される予定でMyDに持って来た頂き試乗が出来そうです。

    早ければ来夏頃には、2009年からのハイブリッド生活を一時休止す事に成りそうです。

    RXに関しても車種別の割当は販売店に本部から連絡が有ったとの事で抽選になる模様です。
    販売店の各SCさんには数十人から百人近い問い合わせが既に有り頭を抱えていそうです。

    長文失礼致しました。
    2022年10月16日 17:01
  • ひで

    先ほどレクサスISのHPを確認したところ「11/1より商談開始」と
    アナウンスされています。
    本当に商談できるのでしょうかね?
    2022年10月18日 20:48
  • なまっくす

    to LCコンバーチブルさん

    真実はどうかわかりませんが、生産台数が下がっているのは事実で、一方利益は確保しないと行けないですから、仕方ないとはいえ、ここまで生産国のユーザーを待たせているのは残念ですね。
    いつまでも「半導体不足」ではなく、しっかりと情報開示をしてほしいところです・・・(せめて販売店には・・・)

    ランクルは事前予約のオーナーでも2年待ちは確定と思います・・・もう熱も冷めてしまいますよね。

    >いやぁ、完全に同意見ですね。
    >日本軽視の度が過ぎている気がします。
    >ランクルの件なども含めて、日本車なのに残念です。
    2022年10月19日 21:34
  • なまっくす

    to DSSさん

    今回の一連の流れを見ると、とにかく「販売店軽視」、「国内ユーザー軽視」と思えて仕方ありません。
    こんなに受注残があるのは(シェアが高いとはいえ)トヨタ/レクサスだけでしょうから、業界のリーダーとして、顧客を安心させるような情報開示をしっかり行うべきではないかと思います。
    ブランドイメージの毀損につながりかねないことを行っているのは大変残念ですね。なによりもレクサス車を販売する販売店員の方に対してのケアをしっかりメーカーにも考えていただきたいところですね。
    直販ブランドになるのであればやむを得ないところもあるのではと思いますが・・・
    このような状態では他ブランドへ移行されるオーナーの方が増えるのはやむをえないと思いますし、一度はなれたオーナーさまが再度戻ってくるのはなかなか難しいところがありますね。
    DSSさんのご期待に添えるようなクルマがまたレクサスブランドでラインナップされればいいのですが・・・

    >なまっくすさん、おはようございます。
    >
    >日頃、レクサスブランドに対して厳しいコメントを出すことが少ないなまっくすさんがここまでの言葉を使ってブログをつづっているのを見ると、少しつらく感じますね・・・。
    >
    >いつもお世話になっているディーラーで担当の方と先月、話すことがあったのですが、その担当の方もなまっくすさんが仰っていた内容と同じことを言っておりました。
    >
    >半導体の流通量は前よりも良くなってきている感じもするものの、円安が進んでいく中で海外への販売強化で国内は軽視されていると。そのため、ディーラーの運営母体が赤字になってしまい、このままでは国内のディーラーの運営すらも危うくなってしまうと…。
    >
    >来年以降でトヨタの利益アップ、などのニュースを見ると海外に力を入れているのが明確になりそうかと。。
    >
    >コメントしている私もGSFから初の輸入車で行くこととなりました。楽しみなんですが、何だかさみしい気もします。
    2022年10月19日 21:40
  • なまっくす

    to うめてんさん

    なんと、そうですか・・・
    ちょくちょくそのような話を聞きますので、今までの多くのクルマを販売している営業担当者ほど、給与減につながるでしょうから、本当に深刻と思います。
    内装の質感や電子機器が優秀だったのはもうだいぶ前ですから、今は逆に見劣りする部分が増えましたね。ディーラーサービスや品質の高さがブランドを支えていた点が大いにあると思いますが、その販売店を軽視したような戦略は、ブランドの衰退につながるのではないかと懸念しています。

    >先月担当者から年末で離職すると伝えられましたが
    >どの店舗も同じような状況なんですね…
    >
    >UXからオーナーになりましたが、改めて輸入車と比較すると改善や進化のスピードが違っていて、
    >一度離れたら戻ってこないのは感じる部分があります。
    >
    >また販売方式も先行受注しなければまともに買えず
    >レクサスが推している動的質感を試乗で体験して購入を決める頃には
    >数年待たされるというのも改善してほしいですね
    2022年10月19日 21:57
  • なまっくす

    to 匿名さん

    ほんとですね・・・
    新車購入時には次のクルマを検討しておかないと・・・
    まだしばらくこのような状況が続きそうですね。

    >車検を気にして車が買えない。
    >
    2022年10月19日 22:10
  • なまっくす

    to クレアとポ-リンさん

    本当に想定外ですね・・・
    IS500、販売店により対応がまちまちのようで、どのような対応をしても絶対的な台数が少ないようで混乱は必至ですね。
    どんな魅力的なクルマも、2〜3年待ちだと気持ちも薄れてしまいますが、本当に欲しいクルマのために資金をためておくというのも前向きな考えかもしれませんね。

    >なまっくす様 想定外の事態ですね。
    > IS500のミニカーは買えても、標準車そのものが買えなくなるとは(絶句)。9月30日に担当氏から苦渋に満ちた説明がありましたが、販売店は注文枠をどのように割り当てるのかの難しい決断に迫られていることでしょう。
    > ここ数年は、車の生産自体が制約されるという異常なことになったと理解し、今の車を大事に乗って新車購入資金を貯める。こう考えるのが、精神衛生上良いかもしれません。残念ですが。
    2022年10月19日 22:22
  • なまっくす

    to DUBさん

    せっかくの流れのレクサスオーナーさんがさらに減少しないかと思うと心配でなりません。
    レクサスはまだまだクルマ自身の魅力で選ばれているとは限りませんから、そこはメーカーも誤解しないでほしいですね。
    そして、やはり心配なのは販売店のスタッフの皆さんですね。とにかくクルマが売れないことにはモチベーションもあがりませんし・・・

    >わたしも全く同意見です!!
    >史上稀に見る円安で目先の利益にとらわれて海外重視の姿勢を取ると、大切な日本の顧客を失い痛い目に遭うと思います。
    2022年10月19日 22:25
  • なまっくす



    to ES乗りさん

    車検を待たずに次の車選びをしないといけない状態がつらいですね・・・
    初回車検を5年ぐらいにしてほしいところです・・・

    ESに関してもそろそろフルモデルチェンジの準備が進行していると思いますし、間違いなく電動化の本命なので期待でいっぱいですね。
    SUVに関しては人気が集中しているのでトヨタ・レクサス車はここしばらく数年待ちの状態が続きそうで、なかなか選択しにくくなっていますね。


    >なまっくすさん、はじめ、こちらの皆様のコメントに至極同意です。
    >ここのところ、次の車選びに悩みっぱなしです。
    >とりあえず、当面、今のESを維持するつもりですが、さてどうしようかと思っています。
    >セダンならESですが、SUVとなると、レクサスがこのような寂しい状況が続く場合、トヨタも選択肢から外すことになりそうに感じています。
    >電池生産計画も、テスラの10分の1程度では、この後も、長期的に納期は、長い状況が続くように思います。
    2022年10月19日 22:37
  • なまっくす

    to りょーすけさん

    残念です。りょーすけさんの販売店ではすでにIS500標準車についても抽選が終了してしまったのですね・・・

    IS500については、通常モデルもほぼ「限定化」してしまっているのは残念ですね。あとは北米の需要次第でもしかすると、想定以上に需要がない場合は日本向けに振り分けされる可能性があるかもしれませんが・・・

    メーカーからの情報が販売店にもないのは問題ですよね。
    車ごとに、不足している部品や調達目処がたっているはずですから業界のリーダーとしてぜひもう少し情報開示をすすめて、不信感を払拭してほしいですよね。特にレクサス車を購入している方で、トヨタ自動車の株を保有されている方も一定数いらっしゃると思いますし、メーカーやブランドイメージを失墜させないためにももうすこし丁寧な説明を期待したいところです。



    >なまっくすさん、いつも情報ありがとうごさいます。
    >私がお世話になっている店舗では標準車の抽選も終わり、残念ながら当選とはなりませんでした。
    >ディーラーを責める気さらさらありませんが、トヨタという親会社に憤りがあるのは事実です。いつまでも半導体不足やらなんやらで自身の調達能力の欠如をいつまで言い訳しているの?と思いますね。
    >コロナによって中国やら輸送やらがえらいことになってるのは分かるのですがテンプレ言い訳には飽き飽きです。情報が欲しいですよね。
    >ちなみにですが自動車用の半導体は在庫調整に入っているほど行き渡っていると聞きます。しかし、それを搭載する部品を作るための装置や部品が足りないというのが実情でしょう。
    >あとはお書きになっているように今の生産枠内で海外を優先しているのでは?というのでなんとなく分かる感じです。そうならそうと言ってくれた方が私は潔いと思いますがね。
    >株式会社である以上、株主の機嫌を損ねるわけにもいかないのも理解できますが、トヨタを応援したくなる気持ちはどっかいってます。次はファイナルエディションとかで抽選ですかね?笑えますよね。GRカローラも抽選みたいですし…
    >LFAみたいな車ならともかく、買えないなら展示なんてしなくていいんですよ。実車見て買おうにもどうせその頃には受注停止してるんでしょうし。展示車枠を納車に回せと。
    >本当に乗りたかった私のような方々も無念と思います。エントリー順になる日が今後来ますように。
    >当選した方々はおめでとうございます!
    >感情的な文でお目汚し申し訳ありませんでした。
    2022年10月19日 23:22
  • なまっくす

    to まーちさん

    コメントありがとうございます。
    GSFにお乗りのこと、レクサスはじめ、日本車では代替車がなかなかないですよね・・IS500はたしかにGSFからの乗り換えには(失われるものが多すぎて)適さないと思います。

    魅力的な輸入車ブランドに移行される方も多いのはやむを得ない状況ですが、一方でメーカーは他ブランドからの新規顧客獲得も目指しているようで、新規顧客獲得より離れていくオーナーの方の方が多いのではないかと危惧してしまいます。

    注文を受け付けておきながら一方的なキャンセルを行う「オーダーカット」なる事態も発生しているとも言われますし、このようなことを繰り返しているとユーザーが離れてしまい、顧客満足度の低下につながってしまいますね。
    そして、そんな状況で次々と新型車、改良モデルを発表するのは確かに疑問に思いますね。日本のユーザーに待たせるだけ待たせている状況は決して健全ではないのは明らかですから、なんとか対応してほしいですよね。


    >こんにちは
    >時々レアな情報を有り難く拝見させてもらっています
    >
    >僕は現在GSFに乗っていますが
    >2回目の車検を終え走行距離もすでに12万キロを超えたので
    >営業担当者にIS500への乗り換えを強く進められましたが現在のGSFからだと色々な装備等が簡素化されてるため抽選の応募を辞退しました
    >代わりにLCコンバーチブルをお願いしましたが2023年モデルは即日注文停止になりしたかなく
    >LS500のFスポーツをお願いしたら来年度の納車はディーラーで一台しかなく2024年の夏位になるとの事でフルモデルチェンジの予定があるので辞めました
    >今のレクサスは本当にどうにかしていますよね?
    >
    >家族用にLX600も注文し予約金も払ったのに納車は当初の予定よりかなり遅く5年位と言われました
    >今乗っているランクルも4回目の車検を終えたので納車までにあと2回の車検は不安なので先週英国車を注文してきました
    >どのメーカーも納期は遅いのですがトヨタは本当にひどいですよね?
    >幾ら良い車でも納車待ちが長いと購入を考えちゃいますよね
    >こんなに納期遅いのに次々の新しいモデルを発表するトヨタの経営方針には疑問しか無いしユーザーを馬鹿にしているとしか思えないですね
    2022年10月19日 23:45
  • なまっくす


    to 魅力IS500さん

    まずは、IS500標準車の販売店での当選、おめでとうございます!
    まさか標準車が「限定」状態になるとは思いもしませんでしたね・・・

    ここ最近のレクサスのニュースリリースは「発表」時期と「発売時期」を意図的にずらして、発表時期にすでに完売していることは伏せている(実際は、販売状況は販売店に任せているからメーカーは認知していない)という苦肉の策で批判をかわしているように思い、とても誠実な対応とは思えません。
    実際、メーカーの正式発表より前に受注をしているのは販売店の問題かもしれませんが、あまりにも説明が不足していると思います。

    また、IS500の詳細についても情報提供ありがとうございます。
    こういった状況でも、なぜか特別仕様車の展示がそこそこ見られるのはとても不思議な状況ですね。

    頼みの綱であったRXの販売可能台数もそれほど少ないのであれば、本当に販売店の経営が行き詰まってしまわないか、優秀な営業担当者の離職を招いてしまわないか懸念されます。
    魅力IS500さんの納車時期が早く決まることを祈念しております。


    >確かに、昨今のレクサス本部の情報発信には疑問がありますね、LS・LCも一部改良が発表されましたがすでに生産枠は終了。購入希望者が販売店を訪れてもすでに買えず、これ「詐欺もどき」では❓大人の事情が有るかも知れませんがブランドに対し不信感は拭えないのでは、新規顧客獲得は至難の業になるのではと思う次第です。
    >既存オーナーも当面の間は新車購入、車検時に次の車両を決める必要が有るのではと思います。
    >
    >IS500の試乗車の件も「LEXUS TOKYO数店舗」に数台の展示車と試乗車一台(ファーストエディション)がありますね〜確かに限定車に近い車種を展示試乗が有るのは腑に落ない気分です。「限定500台には展示車等は含まない」主旨の記載は有りますが。
    >
    >私事ですが、IS500標準に当選しました。
    >私の販売会社は7店舗を展開しており標準車の割当は合わせて14台程で1店舗当たり4〜1台のです。
    >販売実績やISオーナー数で割当配分された模様です。(メーカーか販売店が割当を分配したかは不明)
    >MyDは4枠に18名がエントリーしたたそうで倍率4.5倍でした。最長納期約2年のアナウンスでFEにエントリーした方の約半数が標準のエントリーを辞退したそうです。
    >当選者は今月末まで商談し契約、11/1にメーカーへ発注を掛ける予定との事で最短来夏の納車可能性も有るとか❓
    >
    >試乗車はMy販売会社に2台が今週末位に配車される予定でMyDに持って来た頂き試乗が出来そうです。
    >
    >早ければ来夏頃には、2009年からのハイブリッド生活を一時休止す事に成りそうです。
    >
    >RXに関しても車種別の割当は販売店に本部から連絡が有ったとの事で抽選になる模様です。
    >販売店の各SCさんには数十人から百人近い問い合わせが既に有り頭を抱えていそうです。
    >
    >長文失礼致しました。
    2022年10月20日 01:49
  • なまっくす


    to ひでさん

    なんと!そのような情報がございましたか?
    当方、現時点で確認できず申し訳ありません。
    現実的にはほとんどの店舗で「IS500 標準車」の受注先行予約で終了、またはすでに候補者の受付を実施済であり、これから抽選をするものと思われ、11月からの商談は不可能ではないか・・・と推測します。(未確認です)

    メーカー的には、「正式アナウンス前に商談を受け付けているかどうかはメーカーは関知していない。メーカーが注文を受け付けるのは11/1からである」ということではないかと推測しますが、どうでしょうか?


    >先ほどレクサスISのHPを確認したところ「11/1より商談開始」と
    >アナウンスされています。
    >本当に商談できるのでしょうかね?
    2022年10月20日 02:21

この記事へのトラックバック