新型「LEXUS RX 500h」が待ち遠しい・・・!

新型レクサス「RX」に関して、新設定される「RX500h」のリーク画像と思われるリヤビューの写真も一部で公開されていますね。
著名サイトのレクサスエンスージアストにも公開されていることから、多くの方の目に触れていると思われます。
(そこで引用されているのがCSKさんのinstagramですが・・・)

https://lexusenthusiast.com/2022/05/19/2023-lexus-rx-500h-confirmed/


正式には「6月1日」公開ということで、今後数回に分けてティザーサイトにも情報が公開されると思いますが、すっかり見慣れた「一文字テール」に「RX500h ”DIRECT4” F SPORT」そしてホワイトボディ、ということで、この仕様のまま欲しい、という方も多そうですね!

リークに伴い、ティザーサイトにも追加されるかな、と予想されたのですが、まだリヤビューについては投稿されていないようです。

th_スクリーンショット 2022-05-20 23.11.39.jpg

https://lexus.jp/models/rx/worldpremiere/


新型「RX500h」に関しては、6月〜7月頃発売とされる新型クラウン「RS」とほぼ同スペックと推測されますが、新パワートレーンということで世界的にもかなり注目を集めそうですね。
また、2.4Lターボエンジンと”DIRECT4”による4輪駆動システムは、豊富なバッテリーを備える「RX450e」とは異なる制御であることが予想されますので、その仕組に注目が集まります。そしてレクサス初の「バイポーラ型ニッケル水素電池」の採用も予想されます。


「RX」の内装に関しては、NXやRZとの共用部品がそれなりにあると思われますので、「TAZUNA コンセプト」を採用する限りは、レイアウトも似たような構造にならざるを得ませんし、「UX、ES」の2023年モデルの改良内容から、車種独自の装備はなるべく廃止していく傾向と考えられますので、NXとRXでは、見た目や機能装備ではそれほど大きな違いはなさそうです。
しかし、NXでは採用されなかった、本格的な大型「AR(仮想現実)ヘッドアップディスプレイ」の採用が期待されるほか、NXでは今一つなオーディオ面や、リヤエンタテイメントシステムなど後席機能の快適性の向上にも期待がかかります。

▼AR-HUD



「RX500h」のネーミングに関しては、レクサスのフラッグシップSUV「LX600」の登場で、「数字は自然吸気エンジン換算での排気量見合い」、という法則が崩れましたので、RX500hは、5LNAエンジン相当のパワーという意味ではなく、現行モデルの「RX450h」に比べ、明らかにパワーアップしているという意味での「RX500h」と思われますが、「LS500/LC500系」のオーナーからすると同じ「500」のネーミングを名乗ることには少々複雑な思いもありそうですから、正式発表後は物議を生むかもしれませんね。


当方も新型「NX」に乗り、レクサスのSUVがなぜ人気なのか徐々にわかってきました。
最高峰の先進安全装備に、際立つ静粛性、快適な乗り心地、十分な快適性、そして扱いやすさ。欠点は新ナビ/オーディオシステム関係ぐらいですので・・・
新型RXは、フロントマスクもとてもかっこいいですし、本当に期待できる1台だなと感じます。

th_tB97iP6UTCiLQWrNL9wlyw_thumb_7098.jpg

「RX450h+」と「RX500h」の価格の違いやどちらがRX内のフラッグシップとして位置づけられるのか・・・(今回のワールドプレミアでは「RX500h」になりそうですが)も気になるところですし、追加の情報公開が待ち遠しいです。

この記事へのコメント

  • NX350をキャンセル、RX350か500hに変更を決定しました。
    2022年05月30日 20:23

この記事へのトラックバック