新型レクサス「RX」突如発表予告!王道のかっこよさ

2021年5月18日、トヨタ自動車からニュースリリースが行われ、突如レクサスの基幹車種 新型レクサス「RX」が2022年6月1日にワールドプレミアされることが明らかになりました。

001.jpg

https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/37343858.html


特設サイト(ティザーサイト)も設けられており、従来のレクサス各車のティザーサイトと同様、ワールドプレミアの6月1日までは何らかの画像が投稿されることが期待されます。

https://lexus.jp/models/rx/worldpremiere/


ワールドプレミアに関し、今回はレクサス「NX」のような我々日本に居住するユーザーにとって視聴しやすい時間帯ではなく、平日(水曜日)の午前9時となるそうで、お仕事をされている方が多い時間ですね・・・


さて、新型「RX」で公開されたのは「F SPORT」と思われるフロントマスクで、非常にカッコさを感じるデザインと思います。
レクサス「LS」や現行「RX」とも似ている王道デザインのツリ目のヘッドライトは、ブレードスキャン式AHS対応と思われるデザインですが、なんといっても特徴的なのは、「スピンドルグリル」から「スピンドルボディ」への流れを予感させる、グリルの上部がボディと一体化しつつあるデザイン。
ちょうど「NX」と「RZ」の中間のデザインといえるのではないでしょうか。


さて、新型NXと新型RXの発表タイミングについては以下の通り。
NXが未だに多くの方に納車になっていない状況を見ると、新型「RX」の生産や納車も相当先になると思われますが、ひとまず昨年の6月12日に公開された「NX」よりも10日以上早いタイミングで新型「RX」が公開されるということが明らかになりました。
レクサスインターナショナルの佐藤プレジデントが4月20日に公開された、レクサスRZ(RZ450e)の動画で言及したように、新型RXが「今年の夏には発表」(9月頃?)という予定で進んでいるように思います。

スクリーンショット 2022-05-18 21.46.13.png


NXの時には、「お盆休み後」に先行商談が行われ、全国のレクサスディーラーでは朝から開店待ちの行列ができる店舗もあったほどの混乱でしたが、今回の「RX」では先着順での商談ではなく、なんらかの対応が行われるかもしれませんし、「NX」で実施された「ティザーサイト経由での商談受付の拡大」や「KINTO専用モデル」なども準備されることも考えられます。

NXより早いタイミングでの展開となりそうですので、先行商談が行われる場合は、7月下旬など、お盆休み前に行われる可能性が出てきましたね!

この記事へのコメント

  • ささん

    どんなコストカットがされているか楽しみですね
    2022年05月18日 22:27
  • うめてん

    ライトはLSと同じ形状ですかね?
    FMCになるので発表が非常に楽しみです。
    2022年05月19日 19:44
  • 鋼太郎

    より男性らしいマッシブなデザインになってますね。
    外観は完全に好みです。450+を行くと思います。

    ただ納期によってはわからないですけど。
    2022年05月20日 09:49
  • なまっくす

    to ささんさん

    新型NXとRZで見たことのあるパーツが多数使用されていると思いますが、ぜひ世界初の装備や独自機能の追加にも期待したいところです。

    ドアトリムやオーナメントパネルあたりはちょっとコストカット感を感じる仕様になっているのではと予想します・・・
    2022年05月23日 00:11

この記事へのトラックバック