レクサス初のBEV「UX300e」 2021年上期販売分 近々オーダー開始!

IS500 F SPORT Performance の興奮が醒めない中、次の話題はレクサスの電動化の柱の一つ、電気自動車(BEV)。
限定135台(抽選)が圧倒的な倍率で完売した「UX300e」ですが、2021年4月〜8月の販売分として「約475台」追加販売されるようです。

2021-lexus-ux-300e-gallery-exterior-04-1920x1080_tcm-3154-2111405.jpg

前回は抽選でしたが、今回は各販売店で数台の割当があるようなので、どうしても購入されたい方は購入できるチャンスが高まります。
詳細はwebサイトにて2月25日頃に公開予定、メーカーへのオーダーは3月11日頃から開始される模様ですので近々公開されるwebサイトで情報確認後、販売店での商談を行う必要がありそうです。

https://lexus.jp/models/ux300e/


さて電気自動車(BEV)といえば、先般、日本市場での大幅な値下げを敢行した「テスラ・モデル3」が人気を集めています。
長距離走行が可能なロングレンジモデルは、150万円超の値下げをし、生産国を中国に変更して輸送コストの低減や駆動用バッテリーなどの変更もあり、UX300eより大幅に価格が安い「499万円」で販売というのは驚異的な価格です。

https://www.tesla.com/ja_jp/model3

th_スクリーンショット 2021-02-21 22.42.07.jpg

もっとも、モデル3に関してはSNS上では多数の不具合が報告されており、品質面やアフターサービス面では不安のあるところ。まだまだアーリーアダプター層やテスラ愛好家でないとおすすめできないような状況ではありますが、日本の各EVモデルにとっては価格設定も含め、戦略の見直しを迫られそうです。

UX300eはベースモデルが「580万円」、上級モデルのversion.Lで「635万円」と、レクサスブランドということを考慮すると、(国や地方自治体からの補助金も考慮すれば)ハイブリッドモデルからの価格上乗せはそれほど高額ではありませんが、今後、テスラなどの新興メーカーが家電製品やスマートフォンのように、車両の販売が進むにつれ、車両価格を大幅にディスカウントしてくるといったことを考えると、価格を基本的に下げない既存の自動車メーカーにとってはBEVの価格設定は悩ましいことになりそうです。

スクリーンショット 2021-02-23 23.14.40.png


レクサス「UX300e」は、最近発表されたBEVと異なり斬新さやBEVらいい特徴はほとんどなく、UXの新たなパワートレーンの選択肢が増えたという面が特徴で比較的地味な仕様になっています。
車両自体の信頼性の高さやディーラーでの高品質なサービスを受けることができるのが他のブランドのBEVに比べての優位点となりますが、従来は「約655万円」と、UX300eを超える価格であった テスラ・モデル3(ロングレンジモデル)が、「499万円」で、UX300eよりも大幅に安価で購入可能となったことを考えると割高感を感じてしまいますね。


また、レクサスUXはデビューから2021年秋には3年を迎えますので、「UX300e」を購入後、1年以内にマイナーチェンジが行われる可能性はかなり高いという点も考慮する必要があるでしょうね。
とはいえ、2020年販売分はわずか135台とほぼ販売できていなかった状況ですが、それが一気に2021年上期販売分が「約475台」に拡大することから「UX300e」の普及が徐々に進んでいくとともに、各ディーラーへの充電施設の設置も加速していくものと思います。

今後のLEXUS 「Electrified」戦略・・・まずはUX300eから、徐々に進んでいくことになりそうですが、純ガソリンエンジンを搭載して、パワートレーンがキャリーオーバーである「IS500」の情報公開のあとは、完全新型BEVモデルの公開が待ち遠しいですね。

2021-lexus-ux-300e-gallery-exterior-02-1920x1080_tcm-3154-2111403.jpg

この記事へのコメント

  • ともひろ

     11年乗ったレクサスHSからテスラモデル3ロングレンジに乗り換えて半年になります。以前レクサス富山で見せていただいた白内装のHSが良かったのでモデル3 は白内装にしたかったのですが、私の購入したタイミングでは選べなかったです。

     レクサスの車ではあり得ない少々雑な組み上がりや塗装。いわゆる高級車的な装備も少ない車ですが、スポーツセダンとしての面白さは突き抜けた物があります。電気自動車で問題になる遠乗りも、富山からだと良い所にスーパーチャージャーがあり何とかなっています。

     レクサスから同価格帯で販売するのは難しく、造りの緻密さや安心のサポートがあるレクサスか、費用対効果と専用充電網のテスラで選ぶ事になると思います。
    2021年02月24日 13:08
  • りょう

    テスラは消費税抜きの価格なのに対し、レクサスは税込価格ですね

    テスラの価格が魅力的なのは変わりないかと思いますが…
    2021年02月24日 14:48
  • なまっくす

    to ともひろさん

    モデル3のロングレンジにお乗りなのですね!確かにモデル3のホワイト内装は最近選択できるようになったようですね。

    私もなんだかんだいってモデル3はBEVでは最も魅力的なクルマと思っていますし、買うなら白内装のロングレンジです。
    スーパーチャージャーが近くにあると俄然利便性が上がりますよね!

    品質面ではやっぱりかなり気になるところで、上海ギガファクトリーの生産がこなれた頃にもう一度チェックしてみたいと思います。
    2021年02月25日 23:58
  • なまっくす

    to りょうさん

    コメントありがとうございます。
    テスラモデル3、税抜価格でしたか?確認してみます!
    2021年02月26日 00:02
  • チャーリーブラウン

    なまっくすさん
    毎回、LEXUS情報を楽しく読ませていただいています。
    UX300eの試乗車が各販売店を週毎に回っているらしいです。
    試乗レポートを期待しております。
    2021年03月08日 21:52
  • なまっくす

    to チャーリーブラウンさん

    UX300e、たしかに本格受注開始に伴い試乗車も持ち回りででてきているみたいですね!評判が意外に良いようなので当方もぜひ試乗してみたいです・・・機会があるといいのですが・・・
    2021年03月16日 21:49