ついに北米発表!5L V8「IS500」(新世代レクサスF SPORT)

2021年2月23日、ついに北米市場で発表された、レクサス「IS500」!新世代のF SPORTです。
かねてから噂の「IS500」が現実のものとなりました。
なお、プレスリリースに「special exclusively for the North American market.」とあるように、北米専用で日本での展開は予定されていない模様。
日本での展開は今後の要望次第・・・ということでしょうか?

HERO-1500x1000.jpg

----------------------------------------------------------

【YouTube】 A New Era: The #LexusIS​ 500 | Lexus


----------------------------------------------------------


一番の注目はパワートレーンでした。
予告での「新世代(A New Era)」が気になるところでしたが、結局はおなじみ、「5L・V8 自然吸気エンジン」に、8速ATトランスミッションを組み合わせた仕様でした。これで3.5L V6ツインターボ+10速ATであれば新世代という感じでしたが・・・。

th_スクリーンショット 2021-02-23 1.05.56.jpg


エンジンは、RCF/GSFと同様の2UR-FSEと思われますが、エンジンカバーが異なるほか、カラーリングも異なります。

th_2022_Lexus_IS_500_F_SPORT_Performance_033.jpg


外観は「IS350」からあまりかわっていませんが、若干隆起したボンネットは「IS500」の特徴です。
フェンダーも若干拡大されている模様。

th_スクリーンショット 2021-02-23 1.08.02.jpg


特別感ある、ブラック仕上げのウィンドウモール。

2022_Lexus_IS_500_F_SPORT_Performance_032.jpg

配色を変更した新「F SPORT」(Performance)エンブレム。

th_2022_Lexus_IS_500_F_SPORT_Performance_002.jpg


そして、19インチ鍛造ホイールはBBS製ではなく、エンケイ製を採用。複雑な形状の専用ホイールを装備。

2021-02-21-lexus-is-500-wheels.jpg


マフラーは「RCF」と類似の4本出しマフラーを装備。

th_スクリーンショット 2021-02-23 1.06.38.jpg


リヤビュー。
「F」モデルのような専用のエアロパーツやカーボンパーツは使用しておらず、あくまでも「F SPORT」仕様ということがわかります。
IS500と、ブラックの「F SPORT」ロゴが識別ポイントでしょうか。

th_2022_Lexus_IS_500_F_SPORT_Performance_020.jpg


リアディフューザーは大型フィンをもつ専用形状であることがわかります。ウィンカーも引き続き電球を採用。

th_2022_Lexus_IS_500_F_SPORT_Performance_026.jpg


内装に関しては、ごく僅かな変更のみ。ここは「F」モデルと大きく差が出ています。
スピードメーターの演出は専用。

th_スクリーンショット 2021-02-23 1.05.43.jpg


シート類やインテリアパネルにも特段専用意匠はない模様。本当に最小限の差別化だけですね。
内装カラーもブラック以外は不明です。

2022_Lexus_IS_500_F_SPORT_Performance_040.jpg


シフト周りも通常モデルとの区別がつきません。
「F」モデルに採用された「TVD」は不採用。

2022_Lexus_IS_500_F_SPORT_Performance_038.jpg

スカッフプレートは専用のものが使用されています(通常のF SPORTとは配色違い)

th_2022_Lexus_IS_500_F_SPORT_Performance_041.jpg


レクサスJPのウェブサイトでは沈黙を保っていますので、当面は北米専用モデルと考えられますが、ファンの声援で国内展開もありえるかもしれません。
その場合、価格帯や既存の「F」ブランドとの棲み分けの難しさなどいくつかの課題がありそうです。

<主な特徴(推定)>

・5L V8自然吸気エンジン (0-100km加速 約4.5秒)
・8速AT(8-speed SPDS)
・専用鍛造アルミホイール(エンケイ製)
・4本出しマフラー
・専用F SPORT Performanceエンブレム
・専用ボンネット
・専用F SPORT Performanceスカッフプレート
・専用リヤディフューザー
・ダーククロムウィンドウモール
・トルセンLSD
・大口径専用2ピース ブレーキローター(フロント355mm、リヤ322mm)
・リヤ パフォーマンスダンパー追加
・重量はIS350よりも143ポンド(約65kg増)


th_スクリーンショット 2021-02-23 1.04.47.jpg


IS500を「F SPORTの新世代」・・・と呼ぶのであれば、やはり噂通り、今後の「F」モデルの新開発はないのかもしれませんね。
北米では2021年秋に発売、内外装カラーなど詳細を待ちたいところですね。

この記事へのコメント

  • ikki

    F SPORT と Fの間に、新たに F SPORT Performance を設定する意図のようですね。
    それでIS500がその幕開けの最初の1台だったから "new era" と。


    BMW方式ですね。
    ・ +全体チューニング=Mモデル:M2→ Fモデル:RC-F (あるいは幻のnewIS-F)
    ・ +エンジン・シャシー強化=Mパフォ:M235i → Fスポパフォ:IS500 Fスポパフォ
    ・サス強化=Mスポーツパッケージ:118i Mスポ → Fスポ:IS350 Fスポ



    少し前に全モデルにFの必要性の話題ありましたが、LS500hをとことんラグジュアリーに作り、LS500 Fスポパフォを独立車と設定するなど想像が膨らみます。
    2021年02月23日 04:37
  • ネルソン

    FとFスポーツの間を埋めるというより、Fモデルを出せそうにないので実質的なFの後継のような立ち位置にするのでは? と感じます。

    ともあれIS500のオーバースペックなエンジンを積んだビジュアルは良いですね。初代IS(アルテッツァ)やISFのボンネットが思い出されます。
    2021年02月23日 11:00
  • Lemongrass

    2017年式中期IS300 F SPORTを乗っています。
    いつも楽しく拝見しています。

    2UR-FSEを載せたら、ISFを名のってほしいですね。僕の中では、2UR-FSEエンジンは、スペシャルエンジンなので、「F」としてほしかったです。

    F、F SPORT Performance 、F SPORTの差別化をもう少し明確にしてほしいです。F SPORT Performanceは、ベースモデルのエンジンを高出力化(例:8AR-FTSチューニング)したモデルでもよいのでは?と思いました。

    今後、F SPORT Performanceを展開するのは、すべてのモデルに展開せず、走りの良いセダン&クーペモデルに限定して、セダン&クーペの魅力をだしてもらいたいです。

    SUVばかりではつまらないので、走りを楽しむモデルは是非残してもらいたい。次期ISの開発がGOされていればよいなと願うばかりです。






    2021年02月23日 11:11
  • ここまでやって、‘F’ではなく‘F SPORT’とは・・・
    やるなら、ちゃんと‘ISF’として開発し、北米専売でなく全世界販売した方がいいのではないでしょうか。
    GSFがなくなりRCFしかない現状、‘F’モデルの追加(特に4ドアセダン)は注目されるでしょうし、ISFも初期モデルがもうじき13年なので、国内でも乗り換え需要が見込めると思うのですが・・・

    そもそも、2UR-GSEは‘F’専用エンジンだったのでは?
    そんなことをISFデビュー当時言っていたような気がしますが、LC500に載せた時点でそんな拘りは捨てたのでしょうね。
    これでは同じ2UR-GSEを載せていても、性能的に新IS500Fスポの方がISFより優れていることになり、ISFオーナーは複雑な気持ちではないでしょうか。

    ‘F’ ‘F SPORT’に加え、新たに‘F SPORT performance’とは、相変わらずレクサスは迷走していると言うか、中途半端と言うか・・・
    ‘F’モデルはどれも一代限りとなりそうですし、‘F’モデルオーナーは次は何に乗り換えを薦められるのでしょうか?
    もうちょっと拘りを持って‘F’モデルを大切に育てて欲しいです。
    クルマを売るためなら拘りを持たず、その時の状況に応じたクルマ作りがレクサスの拘りということなのでしょうね。
    2021年02月24日 00:35
  • Fに比較すると内装外装ともにプアなので、Fとはしなかったんでしょうが、その分価格は抑えてくる気はします。

    もしFで出すとなると国内なら1200-1300万くらいになってしまう気はするので、この装備なら1000万程度でしょうから、販売数も見込めるのではと思います。

    FMCならFもあり得たのでしょうがね…
    2021年02月25日 07:06
  • TM

    いつもありがとうございます。
    ISFとかFスポーツとかより、確実に今後でないであろう大排気量自然吸気エンジンを新車で楽しめる車が出たことは非常にうれしいですね。
    GRヤリスとともに国内で発売してほしい!!
    欲しい・・・
    2021年02月26日 15:06
  • なまっくす

    to TMさん

    IS500、果たして日本導入がどうなるか本当に楽しみですね!
    これから大排気量のNAエンジン搭載車を堂々と出せるのはトヨタ/レクサス陣営ぐらいでしょうね〜・・・
    2021年02月28日 23:29