新型レクサスLS(MC版)F SPORT グレード見積もり例(1234万円〜)

新型レクサス LS(MC版)、個人オーナーの方で注目度の高いのは「F SPORT」でしょうか。
ヘッドランプと、バンパー下部左右の巨大ガーニッシュの形状が変更され、よりスポーティで精悍な印象が強まり個人的には前期F SPORT顔は好みではありませんでしたがMCのフロントフェイスはかっこよくなったと感じます。

th_EQrI6p0eSeae1PBZCKGIhA_thumb_669b.jpg

今回は、現時点ではオンリーワンのパワートレーン V6ツインターボ(V35A-FTS)を搭載する「LS500 F SPORT」の見積もり例です。

----------------------------------------------------------
【LS500 F SPORT】

th_kYxC8KQMRqaXlwipt7Pp0g_thumb_669c.jpg

----------------------------------------------------------

F SPORTの価格は「12,340,000円」となかなか語呂のよい価格に。
従来の「12,228,000円」より「112,000円」のアップ。
LS500はガソリンモデルであるため、レクサスチームメイトの目玉装備のひとつ高度自動駐車支援機能の「アドバンストパーク」が装備されませんので、「デジタルインナーミラー」相当の金額(約11万円)が単純に上乗せされているというイメージです。
よって、今回のマイナーチェンジでの実質的な価格は「据え置き」といえるでしょう。

th_Si58yCRTShmAriYTSmMpKw_thumb_6687.jpg

F SPORTについてはメーカーオプションも非常に少ないので、ほとんど方は「マークレビンソン」と「ムーンルーフ」を装着するかどうか・・・というところでしょう。そのため、価格もMOP・DOPコミコミで「13,500,000円前後」になることが多いのではと思います。


内装についてはインテリアパネルの変更もなし。
他のグレードと違い、選択肢は「本アルミ(名栗調子上げ)」のみ。
内装全体についても12.3インチナビゲーションモニター以外ほとんど変更ないようですが、インテリアカラーの「ホワイト」と「フレアレッド」に関しては、ブラックの面積がかなり広くなりました。LSの車格を考えると少し派手すぎる、という意見があったのでしょうね。だいぶおとなしくなった印象があります。


th_BOfigWbFTd+y4VPFt8OKlA_thumb_669a.jpg

F SPORT専用ホイールはブラックスパッタリング塗装されましたが形状は変更なし。
ブレーキキャリパーもフロント6pot(アドヴィックス製)と変更ありませんので、あまり変わった感がしませんね。

th_87vTAAfKTaS%u1YFmrYIdg_thumb_6699.jpg

しかし、エアロパーツ、特に「TRD」のフロントデザインは結構変わったのでエアロパーツを装着するのも個性的で面白いと思います。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_669d.jpg


LS500 F SPORTのパワートレーンに関しては前期モデルに比べ結構手が入っているとの話も聞きます。
LCと同様、日常常用域の扱いやすさを主眼に改良が行われたようなので前期オーナーさんも車検をちょうど迎えるタイミングでチェックされると食指が動くかもしれませんね。

この記事へのコメント

  • Danmarino

    ううん。欲しいですけど将来のこと考えると躊躇します。以前手持ちのESとUX下取ってLSどう?って営業と話したら自信満々にお勧めできません、と言われました。当たり前か。
    2020年09月15日 23:11
  • UxKid

    なまっくすさん、いつも貴重な情報ありがとうございます。うーん、最近のレクサスはプレミアムセダンのクルマ作りに少し迷いがあるのではないですかねぇ?
    レクサスLSならではという部分が全く感じられません。SクラスはおろかEクラスにさえクルマの魅力という意味では太刀打ちできていないように感じます。レクサスには初心に戻ってレクサスならではのプレミアムセダンのありようをもう一度よく考えて欲しいと思います。
    2020年09月16日 10:58
  • TM

    レクサスはドイツ御三家と違ったブランド力を構築しないといけないという悪魔の囁きに惑わされています。
    私は乗り心地・静粛性・滑らかさで比較してW222を選択しました。
    知り合いは現行LSを購入しましたが、あんなコツコツと乗り心地の悪いのに乗っていられないとW222を買い直しました。
    レクサスはLCで独自色が出せましたが、あくまでも豪華なスポーツクーペというニッチなジャンルであり、
    それをラグジュアリーセダンにも展開するのはいかがなものでしょうか。
    やはりラグジュアリーセダンで構築して、それをベースにクーペとして味付けするのが順番だと考えます。
    圧倒的な静粛性・圧倒的な滑らかさをとことん追求した先にレクサスのブランド性はあるのではないでしょうか?源流主義等。
    現レクサスの社長様はLCのチーフエンジニアでしたので、LCの成功体験を引きずるのであればこれからのレクサスのラグジュアリーセダンはいくらフルモデルチェンジしても厳しいのではないでしょうか・・・長文すみません。
    2020年09月16日 17:35
  • キノ

    ls500初めて試乗した時、想像していた静粛性はありませんでしたが、アクセルを踏みたくなる面白いクルマだった記憶しています。

    せめてショートボディがらあれば駐車環境で困る事は無いのですが
    2020年09月16日 22:36
  • なまっくす

    to Danmarinoさん

    LSは社用車やリースとしての需要も高いですから価格下落も大きいですから個人で買うのはなかなか厳しいものがありますね。
    とはいえどれだけ進化したのか楽しみでなりません。
    2020年09月19日 10:24
  • なまっくす

    to UxKidさん

    今回のLSは当初の志は立派と思いましたが、走行性能もフラッグシップセダンとしての乗り心地も静粛性も多くのユーザーを納得させるものではありませんでしたね。せめて今回のMCモデルが本来出すべきモデルであった、というように再評価されればいいのですが・・・・

    確かにSクラスはもう別格という感じですから、Eクラスと比べてどうかという話になってしまいますね。それにしても値段があがりすぎてしまったのが痛いです。せめてショートボディ版が追加されればいいのですが・・・


    2020年09月19日 10:29
  • なまっくす

    to TMさん

    新型LSの乗り心地には不満を覚えた方が本当に多数いらっしゃるようですね。本当にエアサスなの?と確認した方もいるそうですし・・・
    メルセデス・ベンツなどのライバル車がクルマとしての基本性能を徹底的に鍛えた上で先進装備を投入して、スポーティさも追求しているのと比べると厳しいものがありましたね。

    新型LSに関してはチーフエンジニアの方が交代されたので多少路線変更されていると思うのですが、現行LSで目指していたドライバビリティを優先したスポーティ路線とは決別したほうが今後のブランドの方向性としても良いように感じますね。
    2020年09月19日 10:34
  • なまっくす

    to キノさん

    日本だけでなく、世界的にも販売が振るわないようですからこのクラスのセダンとしての需要や要望を見誤った結果のようですね・・・
    他のブランドが驚くような乗り心地の良さ、静粛性、インテリアの質感などを再度目指してほしいです。

    ショートボディはGS無き今、ラインナップ追加して欲しいところですね。
    2020年09月19日 10:37
  • TM

    いつもコメントの返事をいただきありがとうございます。
    ひとつ大事な事を記すのを失念していました。
    LSの価格の事です。
    Sクラスと同じ価格帯に今回からなりました。
    確かにSクラスの方が世間体は悪いです。
    しかし同じ価格なら良いものを選ぶのは当たり前だと思います。
    2020年09月19日 13:04
  • なまっくす

    to TMさん

    ブログが継続できるのはコメントを頂いている部分が非常に多いのでコメントをいただけることは大変ありがたいとこと思います。

    価格の面はホント大きいですね!
    定価ベースでは確かに同価格帯ですし、値引きやリセールヴァリューは異なると思いますが、LSは本当に価格があがりすぎてしまいましたので、次のモデルはしっかり考えていただきたいですね。
    新型クラウンなどと比べても特にハイブリッド車のLS500hは同じパワートレーンであれだけ価格差があるのは厳しいものがあると思います。
    2020年09月19日 22:10
  • 酔人

    こんにちは。
    LSのマルチステージも毎年「改良」されているようですが
    これは、クラウンにもそのまま同じように積まれるのでしょうか??

    GSがなくなり、駐車場の大きさとか、いろいろあって。
    2020年09月23日 14:29
  • なまっくす

    to 酔人さん

    クラウンも11月にマイナーチェンジされるようですが、マルチステージハイブリッドにも改良が入るものと思われます。
    ただ、LCとLSでも制御が全然違いますし、クラウンも同様に制御が違うようですから、マイナーチェンジでどのような方向になるかはわかりませんが、LSと同様に、あまりエンジン回転数が不意に上がらないような制御にはなっているものと思われます。
    (まったくお役にたてずすみません)
    2020年09月27日 12:39