レクサスES ニューモデル 4輪駆動「ES250 AWD」北米で設定!

日本では2021年モデルが既に発表となっていますが、北米において8月20日にニュースリリースが出されています。

https://pressroom.lexus.com/lexus-es-family-grows-for-2021-all-new-awd-black-line-series-enhance-lineup/

ニュースリリースによると、ESに待望の4輪駆動(AWD)が設定されます。
それがES350やES300hではなく、なんと「ES250」!

MY21_ES_250_AWD_LUXURY_023-1500x1000.jpg

特徴はニュースリリースによると以下の通り

・ダイナミックトルクコントロールAWDを搭載
・直列4気筒 2.5リッターエンジン、203馬力
・AWD化による居住性やスペースの変更はなし
・”F SPORT”の設定もあり、サスペンション、ホイールも同一

MY21_ES_250_AWD_LUXURY_010-2048x1366.jpg

日本でもGSが廃止になったため、居住性重視のセダンにおける「AWD」需要があるはずですが、現時点でのESにAWD設定がありません。
「カムリ」にはAWD設定があるため、「ES300h AWD」が待望されていますが、北米で「ES300h AWD」ではなく「ES250 AWD」が先に発表されたのは驚きました。

----------------------------------------------------------

なお、その他にも特別仕様車「ES 350 BLACK LINE SPECIAL EDITION」も1500台限定で設定とのこと。

th_2021_Lexus_ES_Black_Line_SE_001-2048x1463.jpg


ブラック塗装のアルミホイールとリヤスポイラーがスポーティですね。
来年はES発売から3年が経過しますので、マイナーチェンジ前のテコ入れ策として、日本でも設定されるかもしれませんね!(ES300hでしょうけど)

th_2021_Lexus_ES_Black_Line_SE_008-scaled.jpg


なお、この ”BLACK LINE” では日本でも設定のない、「ブラック&ホワイト」内装が設定されています。
ドアトリムも白色が一部にあしらわれていますのでクリーンな感じがします。日本でもぜひ導入してもほしいですね。


th_2021_Lexus_ES_Black_Line_SE_003-2.jpg


この記事へのコメント