レクサスUX 「UX200」改良でラゲージ拡大? 差別化なのか?

今回は、レクサスのエントリーモデルとして人気のUX、「UX200」の商品改良の話題。
UXは2018年11月の発売以降、ハイブリッドモデル「UX250h」に人気が偏っており、一時はガソリンモデル押しの販促キャンペーンが行われていたほどですが、なんとガソリンモデル「UX200」のみ先行して改良が施されるとの情報が。

large-4.jpg


UXの2019年1月以降の販売状況は以下のとおり。
UX200の占める割合は概ね10%〜15%程度で推移しており、極端にハイブリッドモデル(UX250h)への人気が集中しています。

----------------------------------------------------------

▼2019年 UX 販売状況
スクリーンショット 2019-12-01 11.02.51.png


*数値は自販連やカー雑誌CG等のデータを元に当方で集計。
----------------------------------------------------------

これを是正し、ガソリンモデル(新開発の2LNAエンジン+D-CVT)の魅力をPRすべく、多くのオーナーから改善要望が出ている、「ラゲージの容量拡大」が実施されます。

現行のUX200はご覧のとおり、ラゲージはフラットになっているため、荷物をスライドして移動したりすることには優れますが、そもそものラゲージ位置が高いため、ラゲージの容量が少なく、高さのあるものが積めないという欠点がありました。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3e0e.jpg

底のラゲージボードを持ち上げると、15cmぐらいの高さの小物入れがあるので、これぐらい高さを下げることができるのかもしれません。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6063.jpg

これが、北米仕様のように、ラゲージフロアの高さが下がることで、ラゲージの容量がアップします。
ただし、ラゲージ内の荷物を取り出す時に、一度持ち上げないといけなくなりますが・・・

Lexus-UX_US-Version-2019-1600-70.jpg



今回変更されるのはガソリンモデルの「UX200」のみとのこと。
ハイブリッドの「UX250h」は従来どおり変更がない模様。ラゲージ下にはハイブリッドバッテリーはありませんので、構造上は「UX250h」でもフロアは下げれるはずですが・・・販売比率が少ない「UX200」でまずはお試し・・・ということなのでしょうか?

Lexus-UX_US-Version-2019-1600-6f.jpg


なお、現行仕様の「UX200」については近々オーダーストップの予定です。
ラゲージの大きさでUXの購入を断念された方にとっては朗報かもしれません。

なお、UX自体の年次改良や内外装カラーなどの変更はまだ行われない模様ですが、「特別仕様車」が設定されるとの噂も・・・。
あわせて、北米仕様などには設定されている、「オーカー色のダッシュボード」などの採用もぜひしてほしいところ。

Lexus-UX_US-Version-2019-1600-50.jpg

この記事へのコメント

  • Danmarino

    お疲れ様です!
    今更こんな事するんだったら最初からやっとけよ!と思ってしまいました。
    何で今のラゲージサイズで許可したんでしょうね。既存ユーザーのラゲージスペースも直して欲しいです。今度レクサス行く機会があったら聞いてみようと思っています。結構下取り額に響くかもしれませんね。
    2019年12月01日 22:56
  • gh4300

    こんばんは。
    UXは、もう一年になりますね。相変わらずハイブリッド車が人気でガソリンは、なかなか台数増えませんね。
    荷室は、海外モデルは、1段下がっているので、国内でも仕様変更ですぐに対応可能ですから、FFだけでなく、ジャッキなど積載していないランフラットタイヤ付きなら、欲しい仕様ですね。
    あまり重い荷物ですと、持ち上げて、取り出すのが、一苦労ありますから、逆に文句が出そうです。
    トヨタさんが、頑張って車両仕様が良くなり、レクサス車の優位感が薄らいでしまいました。
    レクサスの中でも、低価格なUXだからこそ、比較対象になるから、内装など、お好みのカラーが選択する種類が増えると、検討する車になりそうです。
    2019年12月01日 23:55
  • なまっくす

    to Danmarinoさん

    ラゲージサイズ変更キットなどが後付で発売されれば面白そうですね。
    ただ、床下の収納スペースは減るのでしょうが・・・

    今回の変更は必ずしも皆さんにとって良いわけではなく、荷物を手前にスライドしながら下ろすことが不可となりますので、従来の方式のほうが良い、という方もいらっしゃると思います。
    そのため、どちらの方式でも選択できるようにMOPでラゲージの高さを選べればいいですよね。
    2019年12月02日 20:37
  • なまっくす

    to gh4300さん

    最近のトヨタブランドはプラットフォームの一新、コネクティッド、DAも装備、安全装備も標準・・・と本当にレベルが高くなりましたね。

    次のハリアーはNXを一時的に凌駕する商品力となりそうですし、レクサスならではの強みをぜひ商品内容に反映してほしいと切に願いますね。

    UXは納車待ちも解消されますので、内装の質感向上、カラ−バリエーション追加などぜひ小変更を実施してほしいところです!
    2019年12月02日 20:40
  • KEN

    UXオーナーとしては羨ましいです。フロントシート以降が凄く狭いのでせめて荷室くらいは改良が必要でしょうね。CXー3みたいに普段が高床で荷物を降ろしやすくし、多く積みたい時は上の板を取れば床面が下がるみたいな二段式でも良いかもしれませんね。
    2019年12月02日 21:04
  • 200

    個人的には、今のままで良いです。
    底のラゲージボードの下の見えない場所に普段使わない物を色々と入れているので。
    2019年12月03日 15:29
  • かずぽん

    私がUXでなくNXを選択した理由の一つがラッゲージの狭さでした。何せボディーサイズの更に小さいアクアやC-HRよりも狭いんですからね。
    ちなみに現行のゴルフ7は、標準でラッゲージ容量は深さを2段に変えられる様に設計されています。多分今度出るゴルフ8も同じでしょう。
    トヨタもゴルフを分解してかなり調べていると何かで読みましたが、この辺の学習はしなかったのですかね?
    2019年12月04日 23:24
  • なまっくす

    to KENさん

    そういえば、レクサスはあまりラゲージなどに凝った作りは導入しませんね。コンパクトカーなどでは各社とも知恵を絞ってスペースを稼いでいるのに・・・カラクリ方式でラゲージの高さを変えられればいいですよね!
    2019年12月04日 23:34
  • なまっくす

    to KENさん

    そういえば、レクサスはあまりラゲージなどに凝った作りは導入しませんね。コンパクトカーなどでは各社とも知恵を絞ってスペースを稼いでいるのに・・・カラクリ方式でラゲージの高さを変えられればいいですよね!
    2019年12月04日 23:34
  • なまっくす

    to 200さん

    コメントありがとうございます。
    現行の方が使いやすい、という方もいらっしゃると思います。
    それゆえまずはガソリンモデルから・・・ということなのかもしれません。
    MOPで選択性にできればいいんですけどねぇ。
    2019年12月04日 23:35