LEXUS 初のEV車 ついに発表(UX300eなのか?)

レクサスが2020年に発売するEV車第1弾が「2019年11月22日(金)~12月1日(日)」に開催される2019年広州モーターショーで世界初お披露、という話題。公式ニュースリリースが出ています。

https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/30606841.html?padid=ag478_from_kv

これが日本で発売するのか・・・ということなのですが、トヨタグローバルニュースルーム「日本版」のトップページに大きく取り上げられることを考えると、日本での発売は確実と思われます。

001-3.jpg

ELECTLIC のエンブレムが新鮮ですね!

今後は「HYBLID」のエンブレムのように「ELECTLIC」のエンブレム装着車が増えてくるのかもしれませんね。

ただ、現行のレクサス陣営のコメントから察するに、EVモデルと言っても従来のレクサス車と大きく差別化するようなものではなく、あくまでも「パワートレーンの選択肢を増やす」という位置づけのように思います。そのため、当面は欧州のハイパフォーマンス志向のEV車やテスラ社のような既存の自動車メーカーでは思いつかないような仕組みの斬新な車が誕生することはなく、あくまでも従来車の「派生車種」として登場するのではないでしょうか。

となると、やはり第1弾は「UX300e」と見て間違いないのではないでしょうか?
一番気になるのは「航続可能距離」ですが、これをあまり高めてしまうと価格にも跳ね上げますし、重量増の問題もありますし、既存のパワートレーン車が売れなくなってしまうので(特にUX200)、航続可能距離は300-400km代程度に押さえてくるのではないかと思いますが・・・
ともかく、ハイブリッド路線で動いてきたレクサスがついに発表するEV車第1段の詳細スペックが気になるところです。

この記事へのコメント

  • EVの最大のネックは航続距離とインフラですよねぇ
    最低でも700キロ、田舎の山間部まで津々浦々までインフラが無いと怖くて長距離ドライブよくする自分は食指が動かないですね
    2019年11月12日 21:15
  • なまっくす

    to 星 さん

    インフラを考えると現状ではハイブリッドが有力ですね。
    一方、MAXでも最大300kmほどししか乗らないという方も多いようですし、そのような方は大容量のバッテリーを搭載しても無駄になるので、単独でハイブリッドカー並みの航続可能距離をマークするEVはレクサスでは販売しないように思っています。
    2019年11月12日 21:51
  • Danmarino

    EV車も良いですが、PHVも発売して欲しいですね。私の有力な選択肢です。何れにしてもEVは航続距離次第ですがWLTCモードで500Kmは欲しいですけどねぇ。まだ全固体電池では無いでしょうから、ちょっと無理かな。
    2019年11月13日 01:18
  • ポン酢

    ここ最近の日本メーカーによるEVの発表が盛んで嬉しいですが、どれもバッテリー搭載量が少なく航続距離が短すぎます。言い方は悪いですが、バッテリー製造時のco2排出量云々はメーカーの言い訳にしか聞こえません。IDやEQ、テスラ海外勢はどれも長距離に振っているので、レクサスにも頑張って欲しいですが仰る通り今回は派生モデルに過ぎないレベルかもしれないので残念です。
    2019年11月13日 23:55
  • なまっくす

    to Danmarinoさん

    PHVは私も次は選択したいと思っています。
    現状のリチウムイオン電池を採用している間は、WLTCモードで500kmを超えるのはトヨタ/レクサスでは当面発売しない(できない)と思っています。
    達成するにはテスラのように車の構造自体をイチから作り直す必要があるのでしょうね。
    2019年11月16日 18:45
  • なまっくす

    to ポン酢さん

    日本だと数百キロのドライブをする頻度はそれほど多くないので、日常使いの範囲内でバッテリー容量を抑えるという考えなのだと思いますが、スペック的には大容量のものが欲しくなってしまいますね。
    例えばトヨタブランドでは200-300km台、レクサスブランドでは500km台かつハイスペック・・・というような使い分けをしても良いように思いますが、現状のリチウムイオン電池を採用している間は、そのような考えはないように感じます。まずは過渡期としてPHVモデルの充実というところなのでしょうか。
    2019年11月16日 18:50
  • うめてん

    UX300eが正式に発表されましたね。ナビがRXと同じくタッチ&Car-play対応で走行距離も400kmとテスラのエントリーモデルとほぼ同じ距離なのでまずまずと言ったところでしょうか。
    走行距離は今後伸びてくると思うのですが、プレミアムブランドとしてはテスラの専用充電ステーションのように遠出した際に気軽に充電できる場所が欲しいですね
    2019年11月23日 08:43
  • なまっくす

    to うめてん

    UX300e、航続可能距離が400km台に乗せてきたのは予想以上でした。これにより価格はかなり高価になるとことが予想されますので、スペックがほぼ同じリーフe+やモデル3よりも高価となるとレクサスならではの魅力がないと販売面では厳しそうです。もっとも、ユーザーの選択肢を増やすために発売するという側面が強いと思われるので、それほどの販売は期待していないのかもしれません。
    おっしゃるとおり、レクサスならではということで、販売店でのフリー充電などがあれば優位点になると思います。(都市部での販売が多いと思われるため)専用充電ステーションの整備はぜひ取り組んでほしいですね!
    2019年11月24日 22:43