レクサスRCF マイナーチェンジ仕様&価格は?(1)

レクサスRCFのマイナーチェンジモデル(2020年モデル)について、一部店舗ではプレカタログの配布が開始しています。

th_IMG_4906.jpg

今回は日本仕様についても明らかになりました。


■グレード体系

日本仕様のRCFは次の3グレードで展開されます。

”標準”
”Carbon Exterior Package”(カーボン)
”Performance Package”(パフォーマンスパッケージ)

■北米仕様との違い

・”Performance Package”は限定生産ではない。ただし、納期が恐ろしく長い模様。
・ボディカラーの「マットグレー」の設定なし、3色から選択可能。


18-01-15-lexus-rc-f-track-edition.jpg



■動力性能/車重

 以下の通り若干のパワー向上を果たしている模様。
 車重は標準仕様で約20kg、(約1770kg?)”Performance Package"で約70kgの低減とアナウンス。(約1720kg?)

 最高出力   481ps  (現行+4)
 最大トルク 54.6kgf・m(現行+0.6)


■本体価格

あくまで妄想価格で、正式価格ではありません。
マイナーチェンジに伴い約40万円上昇。ただし、この中には、ほとんどの方が装着されていた、「セミアニリン本革シートセット」(145,000円+税)が今回標準化されていますので、実質的な上昇は約25万円程度ですので、妥当な範囲と思います。
納期が2019年10月を超えることも想定して、右側に消費税10%となった場合の金額も予想してみました。
(税金だけで20万円も高くなるんですね・・・怖い)

スクリーンショット 2019-02-12 20.37.30.png


■主要メーカーオプション

あくまで妄想価格で、正式価格ではありません。
基本的にマイナーチェンジ前と同価格と予想します。
セラミックブレーキ、カーボンリヤウィング(固定式)、軽量鍛造ホイール、カーボンパーテーションブレースは、メーカーオプションでは選択できず、"Performance Package"専用装備です。

スクリーンショット 2019-02-12 20.43.19.png


■”Performance Package"主要装備

"標準”、”カーボンエクステリアパッケージ”は概ねMC前と同装備ですので、”Performance Package"専用装備について取り上げてみます。

 ・BBS製 軽量鍛造アルミホイール(マットブラック塗装)

 純正のホイールは耐久性も考慮して少し重めですが、これはいかにも軽そうなデザイン。タイヤも専用開発品(パイロットスポーツ4S)とのこと。

スクリーンショット 2019-02-12 20.46.50.png


 ・カーボンセラミックブレーキ&レッドキャリパー

  超高価格が予想されるカーボンセラミックブレーキが量産車でついに登場。レッドキャリパーは専用。(”標準”と”カーボン”では選択不可)

スクリーンショット 2019-02-12 20.49.33.png

 ・チタンマフラー&カーボンリヤディフューザー

  ”標準”と”カーボン”でもMOPとして選択可能。
  7kgの軽量化と甲高いサウンドを実現とのこと。これは楽しみですね!

スクリーンショット 2019-02-12 20.54.08.png


 ・カーボンパーテーレーションブレース

  現行RCFでもTRDオプションで設定されていますが、効果が高いとされるパーツ(見えないけど)
  残念ながら”Performance Package"専用。トランクスルー機能はなくなります。

スクリーンショット 2019-02-12 20.55.55.png


 ・カーボンフロントスポイラー
 
 ”標準”と”カーボン”でもMOPとして選択可能。
 形状もなかなかかっこいい!ディーラーオプションで「エアダム」をスポイラー下部に取り付けることが可能。

 スクリーンショット 2019-02-12 21.00.08.png

・カーボン大型ロッカーフィン

 ”標準”と”カーボン”でもMOPとして選択可能。 
 ロールを制御する効果があるようで、しっかりと機能性をもたせたのは純正ならでは。

スクリーンショット 2019-02-12 21.00.13.png

 ・カーボンリヤウィング(固定式

 今回最も目立つ、GTウィング風の固定式カーボンリヤウィング。
 ”標準”と”カーボン”には、電動で開閉するアクティブリヤウィングが備わりますが、”Performance Package"では固定式のみ。
 巨大なカーボン折目の「F」ロゴがチャームポイント!

 スクリーンショット 2019-02-12 21.00.21.png


・レッドカーボンインテリアパネル

 ”Performance Package"では、「レッドカーボン」が標準。
 柄を見る限りは、シルバースターリングファイバーに、レッド柄を織り込んだという感じです。
 なお、現行RCFに設定されていた、「フォージドコンポジットカーボン」は設定がなくなりました。

 th_スクリーンショット 2019-02-12 21.11.08.jpg

 ・アルカンターラ/セミアニリン本革ハイバックスシート

 ”Performance Package"では、メイン材がアルカンターラに。カラーは「フレアレッド」のみとなり、カラーは選択不可。
 運転席ポジションメモリー、8wayパワーシート、パワーイージーアクセスシステム(シートのみ)は装着されていますが、既報通り「シートヒーター」、「シートベンチレーション」機能はありませんので注意!

20190114_01_07_s.jpg


 ・その他軽量化措置によるレス装備 

 軽量化により、以下の装備が省かれている模様。詳細は第2弾で解説させていただきます。

 ・トルクベクタリングディファレンシャル(TVD)装着不可
 ・電動チルト&テレスコピックステアリング機能省略(手動式)
 ・後席センターアームレスト&カップホルダーのフタを省略
 ・シートヒーター、シートベンチレーション機能省略
 ・ステアリングヒーター省略
 ・ドアトリムアンビエントイルミネーション省略


■内装カラー、インテリアパネル

 内装カラーは次の4種類。ブラック基調がメインとなりました。
 人気があったと思われる、ブラック&アクセントオレンジは廃止。
 ・ブラック、ブラック&ホワイト、ブラック&フレアレッド、フレアレッド(”Performance Packag"専用)

 インテリアパネルは現行モデルに存在した「フォージドコンポジットカーボン」が残念ながら消滅。

th_スクリーンショット 2019-02-12 21.25.25.jpg


■ボディカラー

 全6色。前述のとおり、マットグレーはなし、新色もなし。
 
○ 白 ホワイトノーヴァガラスフレーク <083>
○ 銀 ソニックチタニウム <1J7>
○ 黒 グラファイトブラックガラスフレーク <223>
○ 赤 ラディアントレッドコントラストレイヤリング <3T5>[MOP]
○ 黄 ネープルスイエローコントラストレイヤリング <5C1>[MOP]
○ 青 ヒートブルーコントラストレイヤリング <8X1>[MOP]

th_スクリーンショット 2019-02-12 21.27.38.jpg

注意点は、グレードにより選択できる色が決まっていること。

”標準”  :白、銀、黒、青
”カーボン”:白、銀、黒、赤、黄、青
”パフォ” :白、銀、黒


以下のカラーは廃止

✗ マーキュリーグレーマイカ <1H9>
✗ ラヴァオレンジクリスタルシャイン <4W7>


■先進安全装備

 変更なし

先日レポートさせていただいた、「NX」が年次改良で「LSS+」がES300hやUX200/UX250hと同世代の最新版にアップデートされるにもかかわらず、RCFはベース車両がIS・RCであるため、安全装備のアップデートがないのは仕方ありませんが、既存オーナーの「買い替え」の理由付けとならないのは残念。(たとえば、ご家族に対しても、「安全装備が強化された”」、とすると買い替えの理由になるものですが(笑))


目玉はやはり”Performance Package”でしょうが、いくつかの快適装備が省かれていることと納期面が不安ではあります。
また、万一「セラミックブレーキ」の交換が必要な際には、ディーラーでメンテナンスができない可能性があること、保証がどうなのか事前に確認が必要でしょう。(LFAと同様)


次回は、各グレードごとの装備一覧と、”Performance Package"の価格が妥当化どうか検証してみたいと思います。

この記事へのコメント

  • かねむ

    いつも詳細な情報ありがとうございます。
    毎度思うのですが、LEXUSのFBとかで詳細な情報を発信すればいいのにと思います。
    MCしたRCFですがTRDのCCSパーツを無理やり純正採用した感がありますね。先日TRDの方とお話ししたのですが、RCFのCCSパーツの生産も実質最終に近いらしく、新規の注文をどうするか検討しているようなことも言っておりました。また、残念な情報としては新型ISFは無い様で、今後のFモデルはLシリーズでしか開発しないようなことも言っておりました。。。
    MCしたRCFの軽量化も内容を見れば、眉唾物に見えてしまいます。快適装備品の撤去(シート)、PPではホイール、マフラー、ブレーキ、ウイングで積算するとほぼメーカー公表の軽量値となり、シャーシなど大掛かりとなる部分は手付かずのようですね。
    セラミックブレーキは良く採用したなぁ=とは思いますが、担当営業さんにはしっかり勉強して販売しないと大変な事になるかもしれないよと話しておきました。昨今のオーナー様は新車のブレーキの馴らしと当たり付けを意識して行う人も少ないでしょうし、納車されていきなり高速走行で全開フルブレーキをしてフェードさせたらすぐ歪むなんて思ってないでしょうしね。
    なんにせよ、最終販売のてんこ盛り感があり少々さみしく感じるのは私だけでしょうか。
    2019年02月12日 22:57
  • なまっくす

    to かねむさん

    大手メーカーはSNS専業の社員は配置していないと思いますし、炎上問題もあるのでなかなか難しいのでしょうね。販売店でもしっかりFBを更新しているのはごく一部の店舗のようです。

    さて、RCF&TRDに関しての情報ありがとうございます。
    当初のRCFブームもすっかり落ち着きましたし、MCのモデルのTRDパーツはさすがに開発されないのでしょうね。残念ですが・・

    ISFについても開発はなしですかぁ〜・・・
    確かにスポーツグレードは「GR」に集約している感がありますし、スーパーGTはスープラとRCFGT3がありますし、4ドアのISFとGSFの出る幕は優先順位が相当低くなってしまっているのでしょうね。

    軽量化は今回のキーポイントですが、確かにTRDパーツの応用やパーツの換装により実現したっぽくてボディ構造自体の構造変更はあまりなさそうですね。(ちょっと調べてみます)

    セラミックブレーキに関しては、サーキットに持ち込んで焼入れをしてから納車するんですかね?(工賃かかりそう?)レクサスの量販車としては初なのでちょっと心配ですね。(LFAより売れなかったりして・・)
    2019年02月12日 23:47
  • レクサスマイスター

    なまっくすさん、コメント致します。

    RC Fの簡易パンフ、私も先週Dにて頂きました。パフォーマンスPは、サーキットを走る映像がカッコ良く、賛否あるエクステリアデザインも これだけコンプリートされているとキマリますね。(標準は固定リアスポ付かないので微妙…)

    しかし…ちょっと昨今のレクサスらしくない、
    エクステリアカラーと内装色の少なさが残念ですね。あのマットカラーも無いとは…

    動力部分はさして手は入ってないので(コスト高でとてもとても)軽量化に逃げたんでしょうが、【なにを今更…】感があるような…

    シートヒーターやらベンチレーションレス、ましてやステアヒーター無しやテレスコも手動とは…軽量化するにしても無きゃ困る物排除してまではどうかと…まぁ、パフォーマンスPだけカッコいいからいいんですが。

    カーボンセラミックブレーキ導入は驚きました!ただ…先の方のコメント通り扱いが…
    結局これ購入出来る層も50歳以上の腹の出た、
    いや恰幅の良い紳士?ですからね。納車されて
    その日に高速乗って飛ばして、【乗り心地悪りぃ〜、いらねぇ。】でCPOなんじゃ…笑

    なまっくすさんが前に仰ってた、【2014年当時に Fがこうゆう感じだったら購入したな?】
    が良く分かります。チーフエンジニアの矢口氏ならこんなの許さないのでは…?

    やっぱハイパフォーマンススポーツカーはブレちゃうとダメですね。

    ブログには紹介されてませんが、良くなったと思う部分が。ようやくアクセルレスポンスをチューニングしてきましたね、デフ比もローギヤ化して加速レスポンス向上と。ようやく(笑)

    笑っちゃったディーラーOP
    レクサス ガズーレーシングレコーダー(笑)

    もう今更、これ持ってサーキット行けって
    ことですかね?10速のLCの方が向いてる…

    LCにパフォーマンスP出した方が現実的です。
    2019年02月13日 00:27
  • アキラ

    RCFの最終限定車待ちですね!?
    あと4年後ですがNA5ℓの完成形を期待します。
    2019年02月13日 07:25
  • gh4300

    スープラの宣伝など話題作りが盛んなこの頃ですが、レクサスでの次期モデル変更は、嬉しく思います。

    軽量化と強度などカーボン仕様、チタンマフラーですね。
    買い替えとなりますと、やはり旬の安全アシスト機能が盛り込まれといいんですが、エンジン性能が良すぎて、自動制御の判断が追い付かず、運転手を選ぶと言うか、自制心と注意力がより試される車ですか。
    気軽に乗れるとは、思いませんので、憧れる対象が必要です。
    2019年02月13日 08:40
  • 今回のRCFのMC内容がGSFにも年次改良等で何かしら反映されるか担当セールスに聞いたところ、そのような予定は年内はないそうです。
    どうやら本当にGSとGSFはこのままモデル廃止(休止?)となるみたいですね。
    GSFに乗り換えるなら、年次改良もなく最後にISF-DSTみたいな限定車も出ないようなので、増税前の今がちょうどいい機会なのかな・・・と思ってます。
    2019年02月13日 12:20
  • みに

    詳細な情報をありがとうございます。

    やはりレクサスに「レーシング」路線は似合わないということでしょうか。廃止云々の話が挙がっていますね。
    個人的には、レース路線はGRに譲って、レクサスは高級・高性能・トレンドの創出とそれを追及するブランドになってほしいと思います。

    となると、ある意味このRCFは貴重で孤高な存在になるかもしれませんね。
    2019年02月13日 19:37
  • なまっくす

    to レクサスマイスターさん

    もうリーフレットの配布が開始されていましたか!
    RCでは違和感のあった前後ヘッドランプもRCFでは意外に違和感が薄れ、特殊パーツにより非常にスポーティな感じですよね。

    RCFに関してはだいぶボディカラーの偏りがありましたので絞ったのかもしれませんね。(しかしオレンジが早速無くなったのは・・・)

    今回、どうしても「70kg」を軽減する必要があったとのことで、ボデーの根本的な構造にはなかなか手がつけられないため、本体から取り外しできるパーツの軽量化&快適装備を削った、というのが実態と思います。
    もっとも、RCF所有車はセカンドカー保有の方も多いと思いますので、これぐらいの割り切りがあって良いのかもしれませんね。

    アクセルレスポンスなどもようやく改善されましたね!
    ここはもう少し前に改善してほしかったところですが_・・
    レーシングレコーダーはちょっと発売が遅いですよね。これはナビゲーションに内蔵してほしかったところ・・・。

    まぁ、いろいろありますが、限られた改良コストの中ではかなり頑張った改良であると思いますが、つくづくコストを削減されまくって登場したベースモデルのISに足を引っ張られた結果、なんとか生み出されたモデルという印象です。

    2019年02月14日 21:23
  • なまっくす

    to アキラ さん

    これであとは LシリーズのF登場を待つのみですね!

    果たして本当に発売されるのかちょっと心配になってきましたが・・・
    2019年02月14日 21:24
  • なまっくす

    to gh4300さん

    GRスープラの登場により、もう「F」モデルの大型改良はないかとも思われていましたが、予想以上の改良具合にまずは喜びたいと思います。

    AMGやMが実現しているように、ハイパフォーマンスカーでも安全装備や快適装備は追求すべきですから、次期「F」車両はその点も含め開発をしてほしいですね。気軽に扱えるハイパフォーマンスカーをぜひレクサスには開発してほしいところです。
    2019年02月14日 21:27
  • なまっくす

    to 柴 さん

    情報ありがとうございます。
    やはりGSFの開発ラインはすでに停止しているようで、このままマークXのように自然消滅していくようにも思います。
    予想以上にESも売れていますし、一度勇気ある販売休止をして、ぜひ第4世代レクサスで華麗に復活してほしいと思います。

    でもGSがラストモデルとなるならば、最後に限定車はほしいところですね。なんだかんだいって4ドアセダンの「F」はもう最後になる可能性がありますし・・・
    2019年02月14日 21:29
  • なまっくす

    to みに さん

    これはまったく当方の邪推なのですが、「F」は現社長が就任する前にできたブランドですし、現社長、副社長ともに「GR」を推進していますので、2つのブランドに力を入れるのは得策でないと判断されているのかもしれません。

    とはいえ、コストの問題で「GR」「GRMN」にできないことが「F」では実現できるかもしれないので、「F」は極一部の高額モデルにのみ残す、といったことが考えられそうです。
    2019年02月14日 21:32
  • 名無し

    マットグレー無いのは悲し過ぎる、一目で欲しくなったのに
    これは凄くいいと思うが

    日本企業って日本人のこと軽視してるよね、それに対して日本人も意見しないしさせないというのが、特に近年は
    感性やブランディングに課題あるかと
    2019年04月05日 16:08
  • なまっくす

    to 名無し さん

    コメントありがとうございます。
    マットグレー、確かにこれがないのは寂しいですね。
    日本には合わない、ということなのでしょうか・・・

    スープラもマットグレーは限定台数ですし、なにか理由があるのかもしれませんね。(高温多湿なのが問題?どうなんでしょう?)
    2019年04月07日 09:53