2018年 最も売れたレクサス車は?(ベスト10)

今回は、2018年で最も売れたレクサス車 およびベスト10をまとめたものを発表させていただきます。
気になる「NX」の改良情報(2020年モデル)は次回レポートさせていただきますm(_ _)m

まず、おさらいですが、レクサスの2018年国内販売数は「55,096台」(自販連調べ)と、2015年の開業以来、最高の記録となりました。

この台数は、幅広いラインナップとクラスレスな先進装備を投入する「メルセデス・ベンツ」の「67,554台」には及びませんが、「VW」の「51,961台」、「BMW」の「50,982台」を超える、プレミアムブランド全体では、第2位の結果となりました。

そのレクサスの2018年販売台数(登録台数)を牽引したのは果たして?
以下、ランキングです。(台数は自販連データ、雑誌CG掲載データを元に当方で集計)


■第10位 「UX250h」・・・1029台

 th_IMG_3072.jpg

なんと、12月から納車が開始されたばかりのUXハイブリッドがいきなりのランクイン!
1月納車の方も多いことから、当面は月/1,000台超えが期待できそうです。
市場での評判も上々のようですが、「UX200」との販売差や内装の質感向上など、UXはまだまだ大きく進化しそうです。初年度の年次改良や、追加モデル「UX300e」の発売にも期待がかかります。


■第9位 「GS300h」・・・1154台

GSシリーズで最も人気があるのが2.5LHVモデルの「GS300h」。
GS全体では「約2,500台」の販売。
ただ、ライバルのメルセデス・ベンツEのクラスが約「10,450台」BMW5シリーズが「約7,400台」と圧倒的な販売数を確保しているにもかかわらず、GS全体で「2,500台」とはあまりにも差が付きすぎているのが現状。新プラットフォームに移行したクラウンとの比較も販売低下の要因になっているようです。2018年夏の年次改良でも「LSS+」の機能拡張や、インテリジェントクリアランスソナー等の装備も行われなかったことから、日本市場においても今後の展開が危ぶまれます。

Lexus-overview-hero-desktop-1312x656-LEX-GSG-MY18-0022-03_M75.jpg


■第8位 「LX570」・・・1187台

18-10-31-lexus-lx-inspiration-series.jpg

ほとんど販売促進活動も行われないにもかかわらず、毎年安定した販売を達成。
2020年〜2021年にはフルモデルチェンジの噂も。
まだ見ぬ、LEXUS LQ・LMと両立なるでしょうか?


■第7位 「IS300h」・・・2539台

レクサスの中核セダン、IS。IS全体では「約3,500台」の販売。
これはライバルのメルセデス・ベンツCクラスの「約18,300台」の20%以下、BMW3シリーズの「約8,000台」と比べると45%以下であり、販売数的には厳しい状態が続いています。販売当時からすでに設計に古さが見られたため、2回目のマイナーチェンジにも無理があり、基本設計から見直す、モデルチェンジが望まれるところ。電動パーキングブレーキ&「LSS+」のアップデートがせめてあれば・・・。

th_IMG_2313.jpg


■第6位 「RX300(RX200t)」・・・4213台

th_IMG_3314.jpg

レクサスを牽引するSUVモデルRXのターボエンジン搭載モデルがRX300。
時代遅れ感のある6速ATやロングver.がないことも残念ですが、コスパの高さには定評あり。
販売数は年々若干低下傾向にありますので、マイナーチェンジでの改良に期待がかかります。


■第5位「LS500」・・・5156台
■第4位「LS500h」・・・5702台

th_DSC03142.jpg

約11年ぶりのフルモデルチェンジとなった新型LS。多くのバックオーダーを抱え、初期受注は好調でしたが、発売後は販売にブレーキが掛かっている状況。
価格帯のアップ、ボディの大型化、高回転をキープするハイブリッドエンジン、後席のゆすられ感など同クラスのサルーンと比べても厳しい評価がされていますが、1年未満で足回り・静粛性など全般的に改良実施し、改善を施しましたが、まだまだ課題は多い模様。現在は2台合計で月400台レベルと月販目標を割り込んでおり、マイナーチェンジでかつての栄光を取り戻せるか、期待。


■第3位 「RX450h」・・・6494台

large-1.jpg

3列シート仕様の「RX450hL」を追加し、商品力をアップさせ、2017年度とかわらない台数をキープ。
高価格にもかかわらず3位は見事。リセールの高さも有名。マイナーチェンジの仕様も気になるところ。


■第2位 「NX300」・・・7108台

large-1-2.jpg

レクサスの人気を牽引するNXのターボモデルが2位に!
ターボエンジンを搭載するモデルでは、ハイブリッド人気が目立ちますが、NXはターボ:ハイブリッド比率がそれほどかけ離れていないのも特徴。




■第1位 「NX300h」・・・8712台

IMG_3285.jpeg

ターボに続き、NXハイブリッドが第1位と、NXのワンツーフィニッシュ!
ブランド全体に占めるNXの割合は「約30%」2014年発売モデルにもかかわらずブランドを牽引する車種となりました。
すでに新たな改良が予定されているなど、更に商品力を高めつつあるNXは、まだまだ人気を維持しそうですね。

仮に「レーントレーシングアシスト(LTA)」、「ロードサインアシスト(RSA)」、「先行車発信告知機能[TMN]」、「ヘッドアップディスプレイの大型化」、「レクサスクライメイトコンシェルジュ」の追加などが行われれば、ほぼ第3世代レクサスと同等装備となりますが、最近オーナーになった方にとっては少し複雑なところがありますね。

2019年の販売ランキングでは、好調な受注が続く「ES300h」、「UX250h」が1万台超の販売をマークするものと思われますので、NXのランキング1位維持は難しいかもしれませんが、改良でどこまで人気が維持できるか注目したいところです。また、RX450hのマイナーチェンジにも注目ですね。

この記事へのコメント

  • ダイフサ

    モデル末期とは言え、IS、GSの販売台数は寂しいものがありますね。ベンツ、BMWとこんなに差があるとは…。セダン好きとして歯がゆく思います。
    GSは販売終了が現実のものとなってきましたが、ISには次期フルモデルチェンジで起死回生を期待したいです。

    それまではESに頑張ってもらいたいところですが、既に8ヶ月待ちとなっている納期をもう少し何とかしないと、折角欲しいと思っても、待ちきれず断念する人が増えてしまいますね。
    2019年02月08日 23:28
  • なまっくす

    to ダイフサさん

    私も調べてびっくりしました。
    それにしてもEクラス、Cクラスはちょっと多すぎな印象です。これに新型Aクラスが入ってくると思うと・・・。やはり派生モデルが多いというのも強みですね。レクサスはエンジンの型式が違うだけですし。

    ESの納期は本当にいったいどうなってしまったんでしょう?
    前期GS300hオーナーも一定数移行されていると思いますし、クラウンにはない高級感もありますし、人気がでるのは良いことなのですが、FRモデルの人気が下がっている傾向があるのがちょっと残念です。
    2019年02月08日 23:40
  • ポン酢

    やはり手があまり入れられていないモデルは販売台数に影響してきますね。個人的には販売台数にこだわらず高品質でブランド価値を高めていってほしいです。

    しかし最近トヨタ陣営は次世代モビリティやGR、MaaSの方ばかり力を入れていると感じてしまいます。
    トヨタの販売力・企業規模的にもレクサスにもう少し手を入れる余力はあるはずだと思いますが、時代は変わっていくのでしょうか。少し寂しいです。
    2019年02月09日 00:34
  • なまっくす

    to ポン酢さん

    確かに最近のトヨタは自動車製造会社からモビリティカンパニーへの変革を宣言していますので、いろいろ変わってきましたね。

    レクサスに関しては、特に日本開業当時にラインナップされていた車種の改良・開発が停滞しているのが気になりますね。ジャーマン3勢との真っ向対決を回避しているようにも思いますし、好意的に考えれば、今の間に新たなジャンルを創造しようとしているのかもしれません。
    2020年以降は定期定期に新型車が投入されるとの情報もありますので、期待したいところではありますが、日本開業当時の車にも力を入れてほしいですね。
    2019年02月09日 11:01
  • Ryuryu。

    後期NXは手頃感ありますもんね。前期型はふざけんじゃない(中身)と当時オモイマシタガ・・・w
    2019年02月09日 13:59
  • LX570

    こんばんわ
    記事、興味深く読まさせて頂きました
    LXが4月で車検を迎えるので、車検を受けるか検討していましたが、
    エンスーのLX500の記事をみてちょっと違うと思ったので、G63の下取りに出しました
    レクサスはいい所もいっぱいあるのですが、一部モデルにベースモデルに足を引っ張られる感じがどうも抜けきれないところが残念です
    2019年02月09日 15:28
  • Danmarino

    なまっくすさん
    お疲れ様です。
    本日ディーラーへ出向いたところNXの改良をお客様へ説明しているところを又聞きしてしまいました。
    担当営業に確認したところ4月記者発表と言ってました。
    内外装色の改廃。それからLSSがUXレベルになる、と言っていました。
    という事で今年もNXは年間販売台数はトップになるかもしれませんね。
    2019年02月09日 19:45
  • コウズィ

    こんばんは。いつも楽しく拝見させてもらっています。
    本日UXが納車となりました。ランフラットタイヤも乗り心地よくCH-Rと比較してかなり良いです。質感も思ったより良くてRXより進化している装備も結構ありますね!
    RXのマイナーチェンジ情報がアナウンスされたようです。担当より改良内容はわからないが発売は10月ごろで8月ぐらいから予約受付になるそうです。
    28年車、29年車の方がかなり多いのでRXからRXへの買替で売れそうな感じです。
    2019年02月09日 23:48
  • なまっくす

    to Ryuryu。さん

    後期NXは本当にいい仕上がりになりましたね。
    ターボモデルがしっかり売れているのもNXの良いところですね。
    あとはもう少し動力性能が上がれば・・・という声も出始めているようですから次期モデルにも期待したいです。

    2019年02月10日 13:10
  • なまっくす

    to LX570さん


    そういえば! LXはすでに車検を迎える方も多くいらっしゃるんですよね。みなさん後継車がどうなるのだろう・・・と思っていたら、競合はやはりGクラスになるのですね。

    現行LXも相当設計が古いですし、新型の噂もでてきましたが、さすがにV6ツインターボやV6"マルチステージハイブリッド"では既存オーナーの満足度は満たせないかもしれませんね。フルサイズSUV用のエンジンの開発を期待したいところですが・・・。
    2019年02月10日 13:15
  • なまっくす

    to Danmarinoさん

    現場レベルでは、やはりNX年次改良の話がでてきているのですね!
    しかし、場の方もかなり大変のようですね。ホント、この時期に改良の話がでてくるのは、通常はありませんので・・・

    NXの年間ランキングは、ESとUX250hにかかっていますね!
    2019年02月10日 13:18
  • なまっくす

    to コウズィさん

    ご納車おめでとうございます!
    UXは上位にも遠慮しないクラスレスな装備が良いですよね。
    しかし、C-HRと比較しても進化が感じられてよかったです。価格差がだいぶありますから、違わないと困ってしまいますよね。

    RXについてもいよいよ情報がでてきたのですね!
    秋頃発売となると、ちょっと想像より遅い感じなので、全貌がわかるのはもう少し先になりそうですね。
    今年もUX・NX・RXと賑わいそうです!
    2019年02月10日 13:23