LEXUS RX マイナーチェンジはどうなる?

さて、デトロイトモーターショーも終わり、次なる関心はなんといってもレクサスの最量販車種、「RX」のマイナーチェンジでしょう。
近々海外のモーターショー(3月のジュネーブor4月のニューヨークモーターショー?)でのお披露目が予想されるところではありますが・・・

現行レクサスRXは「2015年10月」に登場。
先進安全装備の「Lexus Safety System+」を初めて初採用したレクサス車であり、前モデルからはキープコンセプトであるものの内外装デザインに磨きをかけハイブリッドモデルの「RX450h」とターボエンジンモデルの「RX200t(RX300)」を擁し、従来設定されていたNAエンジンモデルの「RX350・RX270」は日本では設定されませんでした。
レクサスのラインナップでは「GS」と同等水準の装備を備えるなど、アッパークラスの位置づけ。
2019年水準で見ても十分魅力的な装備を備えており、人気も当然といったところ。

th_IMG_3322.jpg

これまでの主な改良履歴は以下の通り。

■2016年(初年度)年次改良

 ・F SPORTに前輪駆動モデル(FF)を追加。
 ・オーディオの「ワイドFM」対応
 ・F SPORTのボディカラーに「ヒートブルーコントラストレイヤリング」(MOP)追加

20160803_02_01_s.jpg


■2017年12月 年次改良(2回め)

 ・ロング仕様(RX450hL)の追加
 ・アルミホイールカラー変更(18インチ)
 ・セルフパワーサイレン標準装備
 ・レーダークルーズの速度上限撤廃(115km/h→180km/h)
 ・RX200t → RX300へ名称変更

001.jpg


■2018年8月 特別仕様車”Black Sequence”発売

021.jpg


・・・というように、もともと完成度が高かったため、他モデルに比べ年次改良では目立った改良が行われていません。
本来は3年周期でのマイナーチェンジであり、2018年度の改良が想定されていましたが、RCと同様、発売から約4年後の2019年夏にマイナーチェンジが行われる見通し。


2019年夏の改良が予想されるポイントを列挙してみます。


【エクステリア】

もともと、「シーケンシャルターンシグナル」やフルLEDヘッドランプを備えていましたので目新しい変更はないと思われます。第3世代レクサスにどこまで近づけるか、というところは注目のポイント。

・前後ヘッドランプの意匠変更 
・LEDの光り方がシームレスタイプに変更
・フロントグリル意匠変更
・前後バンパー形状変更(ドアミラー、ドアハンドルの意匠は変更なしと予想)


【走行性能】

・スウィングバルブショックアブソーバの採用
・アクティブコーナリングアシストの採用


【安全装備】

LSで採用されている「Lexus Safety System+A」に近い水準へのアップデートが期待されます。
(従来のレクサス基準では、マイナーチェンジでのアップデートは困難ですが、RXでは可能性が高いです)

・レーントレーシングアシスト(LTA)へのアップデート
・Lexus CoDrive…レーンチェンジアシスト(LCA)機能追加
・上下2段式アダプティブヘッドランプ(AHS)へのアップデート
・ロードサインアシスト(RSA)機能追加
・先行車発信告知機能[TMN]の追加
・プリクラッシュセーフテのィシステムの「夜間歩行者」対応へのアップデート
・プリクラッシュセーフティシステムの「昼間サイクリスト」対応へのアップデート
・パーキングサポートブレーキ (後方歩行者)への対応
・大型ヘッドアップディスプレイ(HUD)へのアップデート(LSサイズ?)


【ナビ・オーディオ】

モデル末期である「IS」、「GS」、「CT」では旧タイプのナビ・オーディオシステムが今も採用されており、「タッチパッド」の採用見込みはありません。
しかし、「RX」についてはドル箱モデルであり、操作デバイスの刷新とともにナビ・オーディオのアップデートが当然予想されます。
順当では「タッチパッド」への換装が考えられますが、国内外のモータージャーナリストでもタッチパッドの評判は芳しく無く、思い切ってVWグループ等で採用を進めている「タッチスクリーン方式」への回帰も考えられます。

・ハイレゾ音源再生、Miracast再生対応
・ハイブリッドナビへのアップデート
・レクサス版「コネクティッド」機能のアップデート(LINEアプリ対応など)
・リモートタッチのアップデート(マウス→タッチパッド、それとも新デバイス?)


【インテリア】

・ステアリング意匠変更
・スピードメーター意匠変更(液晶部位拡大)
・インテリアパネル追加・変更


【快適性】

・2列目シート居住性拡大
・3列目シート乗降性向上(RX450hL)
・セカンドシートへのシートベンチレーション機能追加
・パワーシート可動部位拡大


【機能装備】

・タッチレスパワーバックドア→ハンズフリーパワーバックドアへのアップデート

・・・うーん、あまり思いつきませんね(笑)RXはホントもともとの機能・装備が充実していますね。


RXの欠点としては、同クラスの輸入車に対する「パワートレーン」のパワー、フィーリング不足でしょう。
いわゆる「走り」の面では同クラスの輸入車やマツダ CX-8等と比べても劣り、早急なアップデートが望まれますが、それが果たして既存のレクサスオーナーの求める方向性に必ず合致しない可能性もあります。
(レクサスES(ES300h)が市場から受け入れられている一方でスポーティ路線に振ったレクサスLS(LS500h・LS500)の販売不振という点からも、このクラスには必ずしもスポーティ路線は求められるとは限らない?)

また、RXへの新パワートレーン採用は、基本的なプラットフォームが刷新されないと難しく、今回のマイナーチェンジでは対応は困難と思われます。
期待される「新ターボエンジン」はフルモデルチェンジまでおあずけと予想します。

また、よりハイパワーな"マルチステージハイブリッド"はFR専用と考えられますのでFF/AWDベースのRXにはこのタイミングでは採用されないと想定します。(フルモデルチェンジには有り得そう)

ということで、期待されるのは、より手頃な価格のハイブリッド・・・ということで、「RX300h」やロングモデルで手頃な価格が期待できる「RX300L」。
しかし、2019年1月時点ではどちらも日本国内では商標出願されておらず、2019年夏という発売時期から勘案すると、追加モデルは厳しいと思われます。
仮に追加モデルとして採用されるとすれば、「ES300h」に搭載された、ダイナミックフォースエンジンと第4世代のTHS2システムの組み合わせとなる「RX300h」ですが・・・マイナーチェンジの目玉としてはぜひ採用して欲しいところではあります。


ということで、RXのマイナーチェンジはそれほど大きな改良ではなく、プラットフォームが刷新される新型RX(2021年〜2022年)までの比較的短期間のつなぎのモデルになるのでは、と予想します。もっとも、「RX450hL」については居住性や乗降性など不評な点はかなり改善されると思われます。

ESとともに、世界的で人気のRX、果たしてどのようなマイナーチェンジが行われるか楽しみですね。

th_IMG_3320.jpg

この記事へのコメント

  • GUNグロ

    こんばんは!
    ほぼ覗き見(でも毎日)しかしてませんが(^。^;)
    ついにやってきますねRXのマイナーチェンジ。現オーナーとしては複雑です。先代のRXほど外観は変わらないと思いますが、ヘッドランプは変わりそうですよねー(^。^;) 三眼LEDはNXみたいなデザインに。クリアランスランプはシームレスに。GSみたいにクリアランスランプがヘッドランプユニットから外に(?)なりそうかなあ?テールランプのデザインも変わってシーケンシャルの流れ方も変わりそうな気がします。内装はリモートタッチは今のままが使い安くていいなあ。
    セールスさんは是非見積も差せ…ください!って言うけど今のままで結構満足してるしなあ。300hがでたら気になるかも?
    2019年01月23日 23:40
  • こんばんは

    現オーナーです。
    希望はACCの上限115kmの撤廃、
    ホールドスタート時のショックの軽減
    エンジン音の静粛化
    LTAは欲しいな
    第四世代THS2なら買い替えてもいいかも

    でも大して変わらないだろうな思っています。
    レクサスのマイナーチェンジは残念すぎです。


    2019年01月24日 00:13
  • Danmarino

    お疲れ様です。
    ここ最近のマイナーチェンジは、コンサバっぽいので、期待はしていません。NXの時のように大胆にと思ってみていたらNXのマイナーチェンジは、装備をRXに近づけたようなので成功だったかな、と。
    LSS+も第二世代に移行と思っていますが、プリウスの時に移行しなかったのでRXも懐疑的になっています。
    時期RXってESと同じプラットフォームになるんですかね、ってちょっと鬼が笑いそうですね。
    2019年01月24日 01:42
  • コウズィ

    おはようございます。
    RX300を所有です。年次改良はセキュリティとレーダークルーズが180km/hまで引き上げと名称変更でしたのでマイナーチェンジがどうなるか楽しみです。
    デジタルインナーミラーなどの装備もあればと思います。
    RXのマイナーチェンジは8月ごろの予定と情報はもらってますが、28年登録の車両が車検を迎えるのでDの担当は早く出してもらいたい感じでした。
    2019年01月24日 10:11
  • なまっくす

    to GUNグロさん

    現RXのデザインは評判が良いと思いますので、キープコンセプトと思うのですが、最近ではRCの件があるので要注意です(笑)

    マウス型のリモートタッチだと、現在の最新のナビが対応できないようなので、変更は確実と思います。
    が、もともと十分なスペースがあるRXにおいてはタッチパッド型にする必要性も薄いので、個人的には新デバイスに期待したいです。

    300hは皆さんお望みですよね〜 ぜひ登場してほしいのですが・・・
    2019年01月24日 19:20
  • なまっくす

    to 匿名 さん

    なるほど、現オーナーさんだとやはり気になる点はありますよね。
    トヨタ/レクサスのマイナーチェンジは基本的に

    「装備がない場合は一気に最新型にアップデート」
    しかし
    「類似装備がついている場合は最新型にはアップデートされない。」

    というものなので、最悪LTAなどは装備されない可能性があります。
    しかし、このクラスの商品性を考えると、今回はやってくれるのではないかぁと期待しています。

    新しいTHS2の採用は期待したいですが、現時点ではなんとも言えないですね〜続報に期待しましょう!
    2019年01月24日 19:25
  • なまっくす

    to Danmarinoさん

    最新型LSS+の採用は今までの法則では採用が難しそうですが、最近のトヨタを見ているとハリアーやアル・ヴェルなどのモデルでは力の入れようが違うので、RXに関しては従来の殻を破ってくれるのでは・・・と期待しています。
    次期RXのプラットフォームはどうなんでしょうね〜
    RAV4がGA-K系なので、RXも同じ可能性は高そうですね。
    2019年01月24日 19:31
  • なまっくす

    to コウズィさん

    情報ありがとうございます!
    すでにレーダークルーズ上限は解禁すみでしたか!初めてしりました。

    従来のレクサス基準では、あらたに配線を引き直すような装備は難しそうなので、デジタルインナーミラーの採用は難しいのではと踏んでいるのですが、人気車種故に対応の可能性はあるかもしれませんね。
    特に3列フル乗車の際の視野を確保する意味でも設定があった方が良いかもしれませんね。

    MCモデル発売時期ですが、次モデルの登場がそれほど遠くないことを踏まえると、少しでも早めにリリースしてほしいですよね。
    2019年01月24日 19:35
  • もとくん

    毎日欠かさず拝見しています。今回、RXのマイナーチェンジ特集を取り上げて頂いてわくわくしています。現在ISを乗っており今年車検を迎えます。次ぎの買い替えはRXにしようと心に決めてマイナーチェンジ発表を首を長くして待っているところです。私は予算の関係でRX300にしようと思っています。現在のRXでかなりのところ満足しているのですが、是非マイナーチェンジに盛り込んでほしいのは、トランスミッションの8AT化と最新のLEXUS SAFY SYSTEM+です。FFの8ATはトヨタが発表して海外では既にカムリに搭載されており、1年前のアル、ベルのマイナーチェンジでも8AT化と最新のトヨタ セーフティ センスにしているわけですから期待したいです。それ以外は、ほぼほぼ満足しているので我慢できます。後は、なまっくすさんも以前書かれていましたが、RXのテールがUXのように真一文字になるかどうかですかね。皆さん、マイナーチェンジは期待できないと言っているのでそこまでは難しいでしょうか。また、ジュネーブショーとニューヨークショーではどちらが確率が高いと思いますか。これからも、最新情報楽しみにしています。
    2019年01月24日 21:48
  • はじめまして。
    3月にRX300 の納車待ちをしてるモノです。マイナーチェンジやフルモデルチェンジの問題は、永遠のテーマですよね…
    前車の車検のタイミングもあってMCまでは待てなかったのですが、乗り始めて間もなくMCになるのはちょっと複雑な感じです。
    2019年01月24日 22:00
  • なまっくす

    to もとくん さん

    次の話題は間違いなくRXですね!
    RXは450hと300の間の価格差があるので、ぜひ間を埋めるモデルもほしいところです。

    トランスミッションは本当は換装してほしいですよねぇ。
    アルファードのときは奇跡的に3.5Lエンジンが世代交代したのでトランスミッションも換装しましたが、トランスミッション単体でアップデートするのはかなり困難と思いますので、ターボエンジンのアップデートが伴えば可能性はあるかもしれませんね。燃費も向上しますし、ぜひ期待したいところですね。

    テールランプに関しては確かにUXのデザインを受け継ぐ、という可能性はありそうです。テールランプに共通性をもたせるのはブランド的には大事と思いますので、可能性は高いように思います。

    時期的には2月の下旬頃に公式サイトでの予告、3月のジュネーブショーでRXのハイブリッドモデル、翌月のニューヨークショーでRXのロングモデルと勝手に予想しています。
    2019年01月25日 00:58
  • なまっくす

    to 匿名さん

    コメントありがとうございます。
    確かにモデルチェンジ時期は複雑ですよね・・・
    値引きなどもほとんど期待できないのがレクサスの辛いところですが、現行RXはデザインも良いですし、フルモデルチェンジまではあまり大きな変更はないのではと予想しています。


    2019年01月25日 01:03
  • gh4300

    こんばんは

    レクサス店舗ですが、外観がマツダ店舗と黒い外壁で似ていますか?。
    大きな看板で違いには、気付きますが。
    最近のレクサス店は、車両の展示スペースを広くして、塗装とライティングから絶妙な輝きがあり、車種の違いを見て確認できる余裕があります。
    中古車専用の建屋があったり、道路から最新カラーの車両が見え、マツダの赤一色が並ぶ店舗と、また異なります。
    自分のレクサスディーラーも、手狭になり、場所を変え、ラウンジや商談スペースと展示スペースも、今の倍以上の大きなディーラーとなる予定です。
    私の仕事場に近くなり、点検に行くには便利になりそうです。
    斜め前には、ヤナセのディーラーがあり、お互い目立つ車両を並べるのでしょう。

    2019年01月30日 22:28
  • なまっくす

    to gh4300さん

    マツダの新世代店舗も、木目を活かした店舗も存在しますが、どちらかといえばホテルライクな典型的な清潔感ある店舗を目指しているように思います。カフェサービスもありますが、現時点ではあまりうまく機能していない印象がありますね。

    デザイン的にはさすがレクサスの新世代店舗はゴージャス感があるのとなんといってもおいてある椅子、テーブルなどが非常に高価なブランド物になっているのが違いでしょうか。

    私的にはディーラーサービスを重視しているのですが、おっしゃるとおり、ゆとりのある空間とハイグレードな家具類は、インテリアの勉強にもなりますし、より豊かなライフスタイルを実現するための刺激にもなると感じました。
    2019年02月01日 00:29
  • gh4300

    こんばんは

    レクサスディーラーに、任意保険の見積りに行ってきました。
    自分のUXは、工場完成予定が、2日遅くなります。エイプリルフールの予定だったから、嘘じゃないかってことには、なりませんが、まだまだ、先の予定ですから、これからも、変わるのでしょう。

    今月末で、NXの注文は、受け付けしないと、聞きました。
    マイナーチェンジですね。
    概ね、予想通りの安全制御が、UXの物に似た物になると。
    後は、明るいシルバー色が廃止されて、UXの新色 オレンジに、変わります。目立ついい色ですよね。
    UXは、コンパクトで、可愛いけど、NXは、見間違わないですね。
    2019年02月06日 19:33
  • なまっくす

    to gh4300さん

    情報ありがとうございます。
    やはりNXは早めの年次改良を行うようですね。しかもこのタイミングでの商品力アップはレクサスとしては異例ですから、NXへの期待の高さが伺えます。

    最近のレクサスではシルバー系を選ぶ方がどんどん減ってきていまいましたが、NXのオレンジ系も果たしてどれだけの方が選択するのか、楽しみですね!
    2019年02月06日 20:08