新型プリウス マイナーチェンジの「衝撃」!

話題となっていた「新型プリウス」がついにマイナーチェンジを果たしました!
デザインは人により好みがありますが、社長自らが苦言を呈していた外観デザインについてはだいぶ一般的なデザインに回帰したことが話題ですが、今回は衝撃な変更があります。

001_o-3.jpg

なんと一部グレードに、「シートベンチレーション機能」が標準装備!(本革シートが装着される、Aプレミアム系のみ)

これは事件です!非常に快適な装備なのは言うまでもありませんが、ついに300万円前後の車にもベンチレーション機能がついたことは喜ばしいことです。
いわゆる高級車と呼ばれる車でもそもそも設定がないケースが多く、輸入車のオプション設定で15万円〜20万円相当ともされる装備が、新型プリウスの一部グレードに標準装備されたのは感慨深いものがあります。

*レクサスでは「CT200h ”version.L”」でもベンチレーション機能はありません。

carlineup_prius_utility_comfort_10_01.jpg

ただ、一部メディアで噂されていた「電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド」は今回も非採用であり、トヨタブランドでの最量販車種であっても、マイナーチェンジで機構変更を伴う改良は難しいことがあらためて確認できました。
また、「Lexus Safety System+」のアップデート(昼間のサイクリスト対応、夜間の歩行者対応、レーントレーシングアシスト等の追加)も行われず、伝統的なマイナーチェンジの枠内の改良と言えます。



メーカーオプションのナビゲーションシステム[355,320円〜]も、「11.6インチ型」を採用したのが話題ですが、その他以下の特徴があります。

スクリーンショット 2018-12-17 23.09.48.png

■先読みエコ・ドライブ機能

 →UX250hで初採用された、実燃費を向上させる先進機能が早速プリウスに採用されている模様です。これは楽しみですねぇ。(MOPナビのみ)

■DVD/CDスロット廃止
 
 →ディスクの再生には非対応(DOPナビでは対応)

■ハイレゾ音源再生非対応/音楽録音機能非対
 
 →SDカード自体での音楽再生には非対応で、iPhoneやUSB機器を通じての音楽再生に特化したようです。(DOPナビでは対応)


これにあわせ、「おくだけ充電(Qi)」がコンソールの起きやすい場所に設定されたのもトピックス。

carlineup_prius_utility_09_01.jpg


また「コネクティッド機能」が付加されたこともトピックス。

スクリーンショット 2018-12-17 23.16.21.png

新型クラウン、カローラスポーツに続く標準装備で、オペレーターサービスやスマホ連動機能(LINEマイカーアカウント等)などが「当たり前」の機能となりますね。
国民車ともいえる新型プリウスへの「DCM機能」の標準装備により、長らくレクサスブランドの車の優位性の一つがいよいよ終わりを迎えたといっても過言ではないでしょう。

今後は、コネクティッドサービスに対する販売店の教育体制、オペレーターサービスの混雑解消などが新たな課題となりそうです。


この記事へのコメント

  • うめてん

    私は逆に3代目までののデザインは古臭く感じていて、4代目のデザインはがらりと雰囲気が変わりリアのライトデザイン含めかなり好きだったので、不評と速攻の外観変更は少しショックでした。
    EPBは次回のFMC付くと思いますし、そうすると400万以下ででEPB、シートベンチレーション、11インチナビ、高燃費とかなりコスパのいい車になりますね
    2018年12月18日 20:27
  • なまっくす

    to うめてん さん

    新型プリウスの販売がメーカーの期待ほどではなかったのは決してデザインだけではないと思いますが、MCでここまで変貌するのは珍しいですよね。

    次期プリウスは既存のHV車ではない一気に未来的な車になる予感もします・・・
    2018年12月18日 22:18
  • Danmarino

    21世紀に間に合ったハイブリッドをメインにした燃費重視の標準車の完成形といったところでしょうか。ハイブリッドを普及させた功績は大きいと思います。
    すでにハイブリッドというだけでは売れない時代です。
    次期モデルではその次を目指して開発しているものと思いたいです。
    今回の目標台数引き下げは次期モデルで飛躍するために、踏ん張っているものと解釈したいです。
    さてこのモデルを購入するかどうかUX共々悩んでいます。
    うううううー、困った。
    2018年12月18日 23:05
  • なまっくす

    to Danmarinoさん

    ハイブリッド専用カーとして決定版ともいえそうですね。
    私的にはデザイン以外は気に入っていて旅行先のレンタカーとしてよく使用しています。乗り心地も良好ですし、燃費もいいですし。
    しかし、周りの車種があまりにも進化したので、プリウスならではの特徴が失われてきたのは残念です。

    車は選んでいるときが一番楽しいといいますので、ぜひぜひいろんな角度からご検討ください!
    2018年12月18日 23:51
  • ビーグル

    今回のマイナーチェンジにはかなり期待していたので目玉となるものが薄く残念です…
    以前に3代目プリウスを所有していたのでプリウス贔屓ではあるのですが、なんだかなぁな感じです。

    シートベンチレーションは予想外で嬉しい装備ですが、何故ステアリングヒーターがオプションでも選べないのかが不思議でなりません。

    と、文句を言いつつもプリウス好きなんですけどね。
    2018年12月19日 00:12
  • アンソニーみうら

    現行50系 S セーフティープラス ツートーンを使っています。
    大幅な変更はなく(足回りの見直しはあるかな)ある意味ほっとしています。
    むしろセーフティープラスに近づいた形になって、ちょっと嬉しいです。(特にツーリング系は)
    次期型の開発も佳境に入っているかと思いますが、クラウンのようにファストバック風のスタイルになるのでしょうか?
    一部海外メディアはSUV風になる、との情報も…
    いまやトヨタの屋台骨を支えるプリウス。次期型はみんなに愛されるモデルになってほしいです。
    2018年12月19日 16:14
  • なまっくす

    to ビーグルさん

    今回は外観デザイン、これに尽きますね!
    実燃費の向上としては、先読みエコ・ドライブ機能がMOPナビに備わっているのでこちらに期待したいところです。

    そして、ステアリングヒーター!
    そういえばなかったんですね?
    これも省燃費には繋がりますので、ぜひ採用してほしかったですね。
    2018年12月19日 23:26
  • なまっくす

    to アンソニーみうらさん

    次期プリウス、純粋なHVモデルではなく、EVまたはFCVなどガラッとかわりそうな気もします。
    一気に未来形になってほしいなぁ〜と思います。

    私もプリウスは好きなので、ぜひこれからも残して欲しいですね!
    2018年12月19日 23:32