LEXUS UX(UX200/UX250h)初回オーダーが完了したようですね。

レクサスUX(UX200/UX250h)については先週中に、各販売店からメーカーへの初回オーダーが完了した模様です。
店舗内で予約順位の早い方については「11月末〜12月上旬」など、年内の納車も可能のようです。ただし、年末年始は物流が大変混雑する時期なので、車両の生産が完了しても配送トラックの手配など、店舗への配送が間に合わないケースも多いとか。

th_IMG_2433.jpg

2LNAエンジン+DirectCVTを搭載する、「UX200」に関しては先日から九州・宮田工場で生産が開始されたようです。(ハイブリッドは約1ヶ月遅れでの生産予定とのこと)
UXに関しては、初回オーダーに間に合った方については遅くとも「2019年2月中」を目処に納車される見込みのようで、レクサスNX発売のときのような初回オーダーの方でもいきなり半年待ち、という状態にはまだなっていないようです。とはいえ、正式発売時には年度末(2019年3月)までの納車が不可能になっていると思われます。UXはサイズ感も含め「実車を見てから」、という方もかなり多いようですが、現時点では東京近郊以外でのお披露目がないのが残念なところ。

th_IMG_3203.jpg


一方、「ES」については一般向けの生産自体が「12月」からということもあり、多くの方は年明け以降の納期見込みとのことで、結構待つようです。しばらくは街なかでも注目の車種となりそうです。
UXとESで、発売時期はESの方が先ですが、納期が逆転するのは面白いですね。

th_DSC04345.jpg

なお、すでに一部の販売店ではバックヤードに10月24日発売予定の「ES」が入庫しているとの情報も・・・
今回、各販売店には「デジタルアウターミラー」装着車が多数配備される予定とのことですので、10月下旬にはついに世界初の電子ドアミラーを公道で体験できそうです。新開発のショックアブソーバの乗り心地がレクサスLSや新型クラウンに比べどれほどのものか、とにかく楽しみですね。

20180912_01_03_s.jpg

また、レクサスディーラーのうち「新世代店舗」においては、巨大な「バーチャルショールーム」でESやUXのシミュレーションができるようになるそうです。ESに関しては発売日数日前にデータが配信されるそうですが、これほどの巨大なモニターでの車両シミュレーションはイメージしやすくて良いですね。ぜひ一度見てみたいです。

24760-img_slide_03-2.jpg


さて、先日久々にじっくり「NX」を見てきましたが、当初は「UX」をご検討されていた方でも「NX」に変更された方が少なからずいらっしゃるようです。
NXが発売された2014年発売当時は結構チープに感じた前席内装に関しても、ユーザーの声を受けて2017年のマイナーチェンジでかなり改良されて立派になりましたね。
特に、ナビ・オーディオ・エアコン周りはスイッチ類などの見栄えが大幅に向上し、ナビゲーションモニターサイズ拡大とあわせ、全般的に質感が大幅にアップしたのは嬉しいですね。(これを考えると「IS」や「RC」の変わらなさはやはり残念・・・)

th_IMG_2456.jpg

ドアトリム周りも、パワーウィンドウスイッチにはメッキ加飾あり、インナードアハンドルは金属調塗装、本木目/本アルミパネル設定あり、スピーカーグリル周りの加飾など、UXとの違いを結構感じるのはドア周りですね。


▼NXドアトリム
th_IMG_2455.jpg

th_IMG_2453.jpg


▼UXドアトリム(プロトタイプ)

th_IMG_2310.jpg

th_IMG_2285.jpg


後席の居住性も結構UXとの差を感じる部分。(これはボディサイズの違いもありやむを得ない)
UXは乗用車ライクにすぐ乗り込めるのに対し、NXはSUVらしく足を少し持ち上げるような感じで乗車しないといけないので、意外に違いがあります。ぜひ乗り比べてください。

th_IMG_2454.jpg


なお、運転席スピードメーター周り(非”F SPORT”)はUXの方設計が新しい分、液晶画面の範囲が広く、先進的で見やすいと思います。
ステアリングの意匠も含め、UXが優位な所と思います。

th_IMG_2458.jpg


なお、「UX」にあって「NX」にない装備はおおむね以下の通り。
ほとんどの機能はNXには備わっていますので大きな違いは、トヨタ「TNGA」のレクサス版新プラットフォーム「GA-C」の採用と新パワートレーン採用というところでしょう。今後トヨタブランドの他車でも採用されると思われますが、現時点では「UX」のみで味わえるという点でも所有感は高いでしょう。

th_スクリーンショット 2018-10-17 20.53.38.jpg


【パワートレーン】
・2LNAエンジン+DirectCVT(UX200)
・2L新型HVシステム+先読みエコ・ドライブ機能(UX250h)

【ボディ】
・GA-Cプラットフォーム
・前後ドアアルミニウム化

【セーフティ】
・歩行者[夜]自転車運転者[昼]検知対応プリクラッシュセーフティシステム(PCS)
  →NXでは歩行者[昼]検知は対応。

・レーントレーシングアシスト(LTA)
  →NXでは警告が中心のレーンディパーチャーアラート(LDA)

・ロードサインアシスト(LSA)

【機能装備】
・フローティングベントコントロールイルミネーション


なお、ついに実装されたUX250hの「先読みエコ・ドライブ機能」はハイブリッドユーザーが長年待ち望んでいた機能と思われます。
渋滞や信号待ちでの「強制発電」を抑制するようにあらかじめHVバッテリーを充電したり、日々の運転履歴からナビゲーションと連動して効率よくエネルギーを回生して充電を行うのは大変魅力的。どれほどの効果があるのか楽しみです。

th_スクリーンショット 2018-10-17 20.54.51.jpg


この記事へのコメント

  • RC300h

    「先読みエコ・ドライブ機能」、めちゃ興味深いですね!
    私は自分のテクニックで先読み充電しています笑
    それでも、バッテリーレベルが6/8より充電するには長い下り坂以外では不可能なので、
    いつも渋滞するような箇所では積極的に満充電になるように制御してほしいです。
    HVは基本的に加速充電か、回生充電ですが、
    加速充電だと6/8は絶対にならないように制御されてしまってるので…。
    渋滞開始時で8/8だとかなり有利ですよね。
    2018年10月18日 15:56
  • グーマル

    久しぶりにコメントします。実は10月最初の土曜日に250hのFスポーツを予約しました。10日か11日に一斉に注文を流すと言っていました。でも、年内は分からないと言っていました。革シートにムーンルーフ、BSM、それに迷ったのですがAVSをつけて600万ぐらいになりました。この値段だと、内装の質感がという意見がありますが、新しいレクサスということで、楽しみにしています。もちろん、ESが車庫に入れば、何年後にはと思ったりしています。いよいよこの2台が発表されますね。励みに仕事頑張ります。
    2018年10月18日 21:10
  • なまっくす

    to RC300hさん

    RC300hさんのような達人レベルの方の運転スタイルをクラウド上で情報共有し、ダウンロードできるようにすればまさに「コネクティッド」って感じがします!

    この先読みエコ・ドライブ機能は、ぜひ今後の新型車には取り入れてほしいですよね。有効な機能であることを願いますし、どんどんアップデートしていってほしいですね。
    2018年10月18日 21:23
  • なまっくす

    to グーマルさん

    ご契約おめでとうございます!
    メーカーへのオーダー日は11日だったようですね。
    UXはメーカーオプションが豊富なのでF SPORTだと、結構高価になってしまいますね。

    内装の質感は確かに他のレクサス車と比べると劣るところはありますが、前席は十分よくできていますし、最新のプラットフォームを採用していますし、ナビ・オーディオ、メーター類など普段目にする部分が第3世代レクサス基準になっているので、とても所有感もあると思います。
    少しでも早く納車されることを祈念しております!
    2018年10月18日 21:26
  • 初めてコメントします
    UX250hFスポで契約しました。店舗にNXがあり試乗しましたが、車の大きさ等比較して最終的にUXにしました。
    自分にとって初レクサス、初HVでエコドライブが不安なので、先読み機能は楽しみにしています。
    行く行くはRC(EPBつけばですが)に乗りたいと思ってます
    2018年10月18日 22:11
  • てんてん

    いつも情報ありがとうございます。いまは地方都市なので、大変参考になります。
    このオーダー分に私も250hのFスポAWDで入っています。
    現在は600万のボルボです。サイズはNXとほぼ同じ。モデル末期に近いNXは眼中になく、UX筆頭でXC40とE-PACEからの三択でした。
    UXにした理由は
    1.サイズがコンパクト。今は全長が長く取り回しが大変。全幅1840もちょうど良い。逆に1800以下だと貧相な見た目。
    2.日本車。欧州車は部品取り寄せとか含め、レスポンスと維持コストが不利。営業対応含めディーラーの質も低い。
    3.HVの燃費の良さ。今はハイオクでリッター6くらいなので、ガソリン代はもちろん、給油頻度が高いため、給油時間が無駄。
    4.最新の装備。安全装備だけではなく、日本メーカーらしい全体的な機能性の高さ。
    5.リセールの良さ。ボルボもそうですが、値引きが良くてもリセールが悪いです。東京に戻れば車は不要なので、その点も考えて。

    ちなみに、内装がNXに比べて安っぽいとの事ですが、NXやRXも欧州車に比べれば大したことはないし、例えばシートを赤にした時の赤のステッチとかむしろセンスの無さを感じます。好みは人それぞれですし、内装で買う訳ではないので、ここは悩む要素ではありませんでした。後ろが狭いのも全長を考えれば当然ですしね。
    むしろ、初回オーダーが少なくて納期的には安心です。
    2018年10月20日 06:26
  • ダックス慎之助

    いつもレクサス中心の配信楽しみに拝見させて頂いいます。
    私の中のお付き合いの有る販売店は10/24(日)よりオーナー対象にESの内覧が出来る様です。バージョンL仕様、Fは26日から展示の模様です。
    2018年10月20日 09:08
  • なまっくす

    to 匿名さん

    ご契約おめでとうございます!
    やはりハイブリッドの方が人気があるようで、”F SPORT”比率も高いですね!今の所もっとも最先端のハイブリッドシステムになっているはずなので楽しみですよね。おそらく常時20km/Lは達成できるのではないかと。
    UXはリセールも高いと思われますので、ブランドが気に入ればぜひ他の車種にもチャレンジしてみてください!

    RCは電動パーキングブレーキ&ブレーキホールドさえ付けばホントおすすめできる車種なのですが・・・
    2018年10月20日 18:29
  • なまっくす

    to てんてん さま

    コメントならびにご契約誠におめでとうございます!
    なるほど、XC40やE-PACEも確かに競合しますね。特にXC40はすごい納期とか。
    ディーラーの応対や不具合発生時の対応はやはりレクサスが優れていると感じます。部品も安価で質感も良いですよね。
    また、最近のレクサス車は実燃費も結構良いので、てんてんさんのニーズに合致していますね。

    内装に関しては車の本質的な性能には直結しないのですが、事前に公開されたプレ画像と実車(プロトタイプ)は結構違ったなぁという印象があります。もっとも、ここは割り切りも必要と当方も思いますが、ver.Lの場合はもう少し内装の差別化をしてほしかったと感じます。ボルボやジャガーは内装の質感も良いですよね。
    2018年10月20日 18:37
  • なまっくす

    to ダックス慎之助さん

    コメントありがとうございます。
    いよいよESの発売が近づいてきましたね!来週の今頃は試乗ができると思うとワクワクしますね〜!
    古典的なセダンでありながらデジタルアウターミラーを始めとしてなかなか話題になりそうです。
    2018年10月20日 18:39
  • ダックス慎之助

    本日朝、お付き合いのレクサス店にES versionLが配車されたそうで早速観てきました。全体的に質感も高く良い感じ、
    デジタルアウターミラーは慣れるまで勝手が悪そうですね。
    室内モニターは角度調整が出来ません、後付け感満載な様に思いますが!
    試乗は登録と保険の関係で週末位になりそうです。確かに試乗確認後、受注開始はうなずけます。
    現在の受注状況はリアルタイム情報では有りませんが2,500台程度そうです。
    私は、9/15にFを発注しました。年内納車出来るか・・・・
    Fの展示車は26に配車されるとのことで試乗車ではないそうです。
    UXは評判上々で今発注でタイプによって納車は来年4月だそうでです。発表前なのに「何てこった」
    2018年10月20日 21:03
  • なまっくす

    to ダックス慎之助さん

    もうESの実車を見れるとは羨ましい限りです。
    やはり室内モニタは角度調整できませんか・・・シートポジションによっては見づらくなると思うのですが、大丈夫なのでしょうか?
    ESは車の性格上、発売後、じっくり決める方が多そうですね。

    UXの納期も伸びてきましたか〜
    第一弾オーダー組の方はひとまず安心ですね。
    2018年10月21日 16:14