LEXUS UX 豊富な内装素材も要チェック!


レクサスUX(UX200/UX250h)に関しては、(現時点で)UX専用ボディカラーが3種類、専用内装色が2種類設定されるなど、内外装色の選択肢がとても豊富ですね。このカラーリングの豊富さは、基本在庫販売が中心の輸入車との大きな違いですね。

事前受注にあわせ、販売店にはボディカラーサンプル&内装生地サンプルが届いていますので、UXをご検討される方はぜひサンプルのご確認を・・・


■外装色

新メーカーオプションカラーの「ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング<4Y1>」(画像右端)
オレンジ系ですが、RCやNX等に設定されている「ラヴァオレンジ」に比べ明るさはかなり落ち着いています。
正直なところ、サンプルではこのカラーの美しさは再現できていないような・・・金属ボディで見てみたいですね。

th_IMG_2404.jpg


もうひとつの新色は、UXプレカタログの表紙を飾っている新色「セレスティアルブルーガラスフレーク<8Y6>」(画像左側)
NXやRC(2019年MCモデル)で設定されている「スパークリングメテオメタリック<8X9>」との比較。

「セレスティアルブルー」の方が青みが強く、様々な色を放つキラキラパール成分が少なく、まさにガラスフレーク系のカラー。
かつてのエクシードブルーのような正統派の「青」系が好きな方にはぴったりなカラーと思います。

th_IMG_2395.jpg


■内装色

UXは内装色もかなり豊富ですが、”標準”グレードと”verion.C”で生地の柄(パターン)を分けているなど結構気合が入っています。

まずは”標準”のファブリック系。これだけのカラーと柄を揃えているのは素直にすごいと思います。
(私的には、”標準”の選択率はかなり低いと思うのですが、これだけカラーを揃えるとは!)
特に「シャトー」は”標準”グレード専用色なので貴重な存在です。

th_IMG_2402.jpg


”version.C”のシート素材はレクサス独自の合成皮革「L-tex」。
アローヘッドの柄がうっすらプリントされていてとてもおしゃれな感じ。
レクサスならではのL字(アローヘッド)パターンが特徴的。(写真は「ホワイトアッシュ」)
th_IMG_2397.jpg

カラーは全部で4色。「シャトー」が消滅し、「リッチクリーム」は設定なし。
なお、懸念していたとおり、UXの「L-tex」の素材はかなり薄く、ペラペラ感がある、表面も滑りやすいものでした。
(ESの「L-tex」は厚みがあり、質感も問題ありませんでした。)

th_IMG_2396.jpg


「コバルト」のL-tex(左)と本革(右)の厚み比較。
生地の厚みでは、UXの「L-tex」は本革の2/3程度しかなく、同時に生地を持つと質感にだいぶ差があるのがわかります。

th_IMG_2399 2.jpg


内装カラーの新色「ホワイトアッシュ」ですが、色合い的には以前レクサス「HS250h」に設定されていた、「ウォーターホワイト」のような感じです。
ホワイトというようより、青みのあるグレーと言う感じですね。
「ホワイト」(左端)、リッチクリーム(中央)と比べると、だいぶグレー感があります。
なお、「コバルト」はブルーとホワイトのツートーンカラーですが、ホワイト部分の色味は、この「ホワイトアッシュ」と同じと思われますので、純粋な「ホワイト」というより「グレー」をイメージしたほうが良いです。
(私は以前HS250hの内装色「ウォーターホワイト」をホワイト系と思い発注しましたが、実車では青みのかかる「グレー」だったのでホワイト系と思っていた私は「愕然」としたことを思い出しました・・・)

th_IMG_2403.jpg


なお、”F SPORT”専用の本革では、「ホワイト」と「フレアレッド」は中央にブラックの柄が入る構造となっています。
「ブラック」シートの場合は、中央部のレザーの部分の裏地が「レッド」が仕立てられており、パーフォレーションからレッドがちらちら見えてさりげないおしゃれな構造となっていますね。

th_IMG_2400.jpg

th_IMG_2401.jpg


なお、六本木ヒルズでのレクサス「UX&ES」の展示が10月8日をもって終了してしまいました。
次は今週末(10/13(土)〜15(月))、東京・日比谷の”LEXUS MEETS…”での展示ですが、UXに関しては従来と同色・同グレードの展示となるようで、”F SPORT”のお披露目はまだしばらく無いようです。(一応レポートさせていただく予定です)

th_IMG_2378 2.jpg

この記事へのコメント

  • ダイフサ

    本日、六本木ヒルズにES(&UX)見に行ってきました。

    ES version Lの内装の質感はかなり高く、満足感がありました。リッチクリーム、大変いいですね。ただ、当方はブラックにしたので、またどんな感じなのか気になるところです。
    後席も確認しましたが、8°とは言え、リクライニングは快適でしたし、ベッドレストも他グレードと違うようで、はまりが良く感じました。

    外装のアイスエクリュは、ベージュのようにもシルバーのようにも、またうっすら緑がかっても見え、上品な感じでした。晴れてたらもう少し白っぽく見えたのかな。

    あとは動的性能がどんな感じかですね。

    ES周囲には人は疎らでしたが(その分じっくり観察できました)、UXは行列ができるほどの賑わいで、人気の高さが伺えました。そのため、外装、内装ともにESと比べて多彩ですね。
    2018年10月08日 23:00
  • かずぽん

    こんなサンプルが用意されているんですね。私がディーラーに行ったときにはボディーのカラーサンプルだけで、こんな生地サンプルは見せてくれませんでした。手触りなどはサンプルがあると分かりやすいですよね。

    所でパリモーターショーと思われる動画にUX250hの動画がアップされていて、FスポーツとバージョンLと思われるサンプルがアップされていました。
    https://youtu.be/mGFhUwtjXUg?t=29

    この動画の30秒当たりでFスポーツのラッゲージアンダーボックスを見せているシーンがあるのですが、ボックスの形状が56秒付近のバージョンLの物と異なっている事に気が付きました。やはり発砲スチロールの様なラッゲージアンダーボックスはちょっと手抜き?という事で改版をしているんでしょうかね?
    実際販売時に同様な物になるか分かりませんが。
    2018年10月09日 19:23
  • なまっくす

    to ダイフサさん

    ESはとても高そうに見えるので敬遠されていたのかも(笑)
    ブラックのセミアニリン本革は定番カラーなので、同じく満足いただけると思います。今週末、日比谷にはまた別のカラーが置かれるといいのですが・・・
    UXは確かに人気ありますね〜 平日はそれほどでもなかったのですが、ファミリー層が集まる土日は大人気だったようですね。
    UXで新たにレクサスオーナーになられる方も多いですし、将来のユーザー
    層拡大のためにもUXのような車はぜひたくさん売れて欲しいと思います。

    2018年10月09日 20:04
  • なまっくす

    to かずぽん さん

    サンプルですが、ほとんどの方はボディカラーしか見てないと思いますが、生地もちゃんとおいてあるのですが、迷っている場合にしか出てこないのかもしれません。(通常、フロアの端っこにおいてある引き出しのようなショーケースに格納されています)

    さて、動画の件、確かにフロア下に樹脂製の格納がありますね。”F SPORT”だけこのような仕様なのか・・・?謎ですねぇ。確かに発泡スチロールは今ひとつなので改良されるのかもしれません。
    2018年10月09日 20:07