【見積もり】LEXUS UX200/UX250h 実質価格は(3)

レクサスUX(UX200/UX250h)「見積もり」シリーズの最終回は「UX250h version.L」です。

車両本体価格はついに500万超えの「509万円」(2Lガソリン車のUX200は▲35万の「474万円」)

”F SPORT”からは「31万円」のアップとなりますが、”F SPORT”ではオプションの「本革シート」(約24万円)、「3眼LEDヘッドライトセット」(約16万円)を含んでいると考えれば、”ver.L”の方が実質的な価格は安いといえます。

th_スクリーンショット 2018-10-04 20.06.38.jpg

”F SPORT”と同様に、メーカーオプションが豊富ですので、フル装備すると95万円を超え、車両本体価格は「約600万円」となります。
参考に、「モデリスタ」のフルエアロパーツは「約70万円」となります。
UXではver.Lでもリヤバンパーの樹脂パーツがかなり目立ちますので気になる方はエアロパーツを装着されると良いかと思います。

th_IMG_9640.jpg


さて、”ver.L”に関しては、「専用装備」がありますので、これが必要か(魅力的か)どうか、というところがこのグレードを選ぶポイントになると思います。

-----------------------------------------------------
<専用装備>

・フロントドアガラス遮音タイプ
・フローティングベントコントロールイルミネーション
・本革シート(ヒーター&シートベンチレーション機能付)

-----------------------------------------------------

うっ、意外に少ない・・・?

UXに関しては、試乗レポートで「ロードノイズが気になる」とのコメントがいいくつか見られました。「ver.L」であればフロントドアガラスが遮音タイプということで、風切り音やロードノイズが若干抑えられている可能性はあります。
また、海外での先行情報公開で話題になった、「フローティングベントコントロールイルミネーション」は特徴的な装備です。
イルミネーションが少ないUXでは貴重なイルミですね。

th_IMG_3006.jpg

なお、サンバイザー照明はレクサスでは順次LED化されていますが(ES300hは「LED」)、UXは従来どおり電球タイプでした。

th_IMG_3010.jpg

「本革シート」に関しては送風(吸い込み式)機能を持つ、「ベンチレーション」機能がついているのは評価できるポイント。
本革自体は、セミアニリン仕上げではなく、他のレクサス車より縫製やステッチ、フィット感、皮革の質が落ちる気がしましたが、プロトタイプなので変更となる可能性はあります。ただ、せめてver.Lを選択した場合は、センターアームレストやドアトリムのアームレストの質も上げてほしかった・・・。
ここは残念なポイントです。(おそらく市販版でも変わらないでしょう)

th_IMG_2266.jpg



UXの”ver.L”のおすすめメーカーオプションを選択した場合の価格は以下の通り。

・車両本体価格       …5,090,000円
・BSM+パノラミック+PSKBセット …118,800円
・AVS+パフォーマンスダンパーセット…140,400円
・カラーHUD …86,400円
・ムーンルーフ …108,000円

・その他諸税等 …約100,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 5,643,000

と、同じような装備を付けた”F SPORT”よりも安くなります。(”F SPORT”で同等装備を付けた際は「約574.4万」)

ただ、NX300h”version.L”の車両本体価格が「571.1万円」ということもあり、この価格を超えてくると「NX」と迷ってしまいますよね。NX300hの”I Package”にメーカーオプションをであればほぼ同等の価格となります。

th_DSC04395.jpg

この記事へのコメント