LEXUS UX 全般的な仕上がりはいいものの・・・ここは気になる?


UXの価格は「CT200h以上、NX300h未満」と、比較的お求めやすい価格でスタートすると予想されますが、その割には第2世代レクサスでしばしば見受けられた露骨なコストダウン部分が少なくとても好感が持てますが、やはりいくつか気になる点もあります。

th_スクリーンショット 2018-08-14 20.53.53.jpg

先般のインドネシア国際自動車ショー(GIIAS2018)で内装を詳細にチェックしている動画がありましたので共有します。
(しかし何を発言されているかは全然わからない・・・)

■In Depth Tour Lexus UX 250h F Sport [2019] (Indonesia) - Supported by Asian Games 2018



第3世代レクサスでは、特に内装において、「LC」や「LS」と同様の意匠のパーツが装備されていますが、その質感は多少異なるようです。ほんの僅かな違いのものもあり原価にどれだけ違いがあるかは不明ですが、これはやむをえないところなのでしょうね。


■ステアリングスイッチ
デザインは「LS500/LS500h」とほぼ同様ですが、「スイッチ自体」にヘアライン加工がなく、樹脂仕上げ。
指紋がつきにくいような耐油脂コーティングがしてあればいいのですが。

th_スクリーンショット 2018-08-16 19.41.28.jpg

ちなみにLSの方はこちら。きれいなヘアライン加工がしてあります。(もう少しスイッチに凹凸があったほうが操作しやすいと思いますが)
th_スクリーンショット 2018-08-16 19.52.36.jpg


■ドライブモードセレクトスイッチ、VSCモードスイッチ

メーターフードから左右に突き出ているデザインは「LS」や「LC」とほぼ同様ですが、つるつるとした樹脂仕上げ。
ただ、先端部に金属調のリングがあるので一定の質感は確保されていますね。

th_スクリーンショット 2018-08-16 1.28.26.jpg


ちなみに、LSやLCでは表面が薄くガンメタリックで塗装されていて質感を確保しています。
img_03-7.jpg


■サンバイザー、ルーフ素材

これはかなりコストに影響する部分ですが、UXでは「バイザー、ルーフ」の素材はざらざらとしたファブリックが使用されています。(CTやNXと同様と思われる)
写真からも素材自体の粗さがわかると思います。ただ、輸入車でも大半がこのタイプですので、他のレクサス車が高品質、と言えるでしょう。
なお、カードスリットはちゃんと備わっているのは素晴らしいと思います。
バニティミラーの照明はLEDではなく電球が使用されている模様。

th_スクリーンショット 2018-08-16 1.22.36.jpg


LCやLSでは 高品質な「ベレーザ」や「ウルトラスエード/アルカンターラ」といった手触りの良い人工皮革が使用されています。

th_DSC00806.jpg



■パワーウィンドウスイッチ

これもやむをえないところか・・・スイッチにメッキまたはサテンメッキ加飾がないので全体的に寂しい感じがします。
ドアミラーの開閉スイッチも旧タイプの意匠で、ここはエントリー系モデルという印象。
NXは2017年のマイナーチェンジでメッキの加飾が加わり質感がアップしました。

インナードアノブの塗装も違うように見えますが、確信が持てません。

th_スクリーンショット 2018-08-16 1.16.11.jpg


■リヤ カップホルダー

あるだけマシ・・・という感じかもしれませんが、単純に穴があいているだけでズレを防ぐストッパーや「小物入れ」などはありません。
カローラスポーツと同じかも・・・?


th_スクリーンショット 2018-08-16 19.44.34.jpg


ちなみに、この動画で、フロント側の「アクセサリーソケット」の場所が判明。
なんとコンソールボックス内ではなく、非接触充電装「Qi」の隣にポックアップ式のアクセサリーソケットがあるようです。
このギミックはいいですね!(これはレクサス初でしょう!)

th_スクリーンショット 2018-08-16 1.20.34.jpg


あと、ステアリングの「F SPORT」のロゴが少し変わっているような?
長方形から正方形に近くなり、ロゴも少しシャープになったような・・・気のせいでしょうか?

th_スクリーンショット 2018-08-16 1.17.55.jpg


とはいえ、どれも些細なものですし、全体的にはとても良くできているなぁという印象は変わりませんね。

この記事へのコメント

  • かずぽん

    私もUXの写真や動画を見て内装の質感は気になりました。特にドア廻りの質感はカローラスポーツの方が高い様な感じがしました。パワーウインドのスイッチも弟分のC-HRでさえサテンメッキ加飾が施されているのにと思ってしまいます。どうもトヨタの三河商法が出てしまった様な感じですね。
    新型Aクラスなどは内装にSクラスと変わらないパーツを投入しているのとは対照的に思えてしまいます。
    2018年08月16日 23:29