LC500/LC500h ストラクチュアルブルー仕様はお買い得か?

さて、噂では4月5日頃発表と言われる、レクサスLC500/LC500h ストラクチュアルブルーエディション。

■ LEXUS LC Structural Blue (8Y0) 
day-exterior-5_8Y0.png

日本での価格はLC500がベース車両+175万円高の「1475万円」、ハイブリッドのLC500hも同様に+175万円高の「1525万円」程度に設定される見込み。

納期に関しては未定ですが、速くても夏頃(8月頃〜)とされています。

またこのストラクチュアルブルー仕様については、メーカーオプションが存在しないようです。
また、フロアマットも「専用」(ディーラーオプション)のものが準備されるようです。

ストラクチュアルブルー仕様に追加されると想定される装備

■21インチ鍛造ホイール+ランフラットタイヤ・・・ 162,000円
■インテリアカラー(ブリージーブルー&ブルーモーメント)・・・108,000円
■カラーヘッドアップディスプレイ・・・86,400円
■ステアリングヒーター&寒冷地仕様・・・35,640円(ハイブリッド)〜28,080円(ガソリン)
■マークレビンソンリファレンスサラウンド・・・219,240円
-------------------------------------------------------
合計 611,280円(ハイブリッド) 〜 603,720円(ガソリン)

ということで、価格上昇分の「175万円」と約「61万円」の差、「114万円」が特別塗装色相当の上乗せとなります。
さらにいえば、「ラディアントレッド」や「ネープルスイエロー」、「ヒートブルーコントラストレイヤリング」といったレクサスの特別塗装色は15万円+税(162,000円)なので、それらより更に「100万円ほど高い」と考えれば覚えやすいかもしれませんね。
詳細は装備は不明ですが、北米のように、「カーボンスカッフプレート」が装備されれば、それらは片側10万円超のパーツとなりますので、差額は更に少なくなりますね。

確かにボディカラーとしては高いですが、「マットカラー」はだいたい200万円相当の特別塗装色と考えればその半額。欧州のプレミアムブランドの特別塗装色もかなり高価なことを考えると、ブルー好きな方はこのカラーを見れば安く感じる?(開発期間等を考慮すると、これでも開発費はペイできていないと思われ・・・)

th_スクリーンショット 2018-02-19 20.14.27.jpg

レクサスディーラーにはカラーサンプルも届いていませんが、かなり綺麗なんでしょうね。
ぜひ「東京ミッドタウン日比谷」のレクサスミーツの目玉として展示してほしいところ!

th_スクリーンショット 2018-02-19 20.15.25.jpg

なお、ストラクチュアルブルーの開発秘話は以下の動画が詳しいです。

この記事へのコメント

  • so1ro

    初めまして。なまっくすさん。
    LC500を購入しようと思いたって約1年、本日ストラクチュラルブルーのオーダーをしてきました。まずは正確な情報をいろいろ提供していただき、1年我慢できたのもなまっくすさんのおかげだと感謝しております(途中違う色に浮気をしそうになりましたが…)
    値段はブログの通り175万円アップでした。あとはブリージーブルーの他に国内専用ブルーモーメントという内装色も選べるらしいです。CFRPスカッフプレートもつくみたいですね。
    以上今日知り得た情報でした。
    2018年03月11日 22:57
  • なまっくす

    to so1roさん

    コメントありがとうございます。
    また、少しでもお役にたてて何よりです。

    また、ストラクチュアるブルーのLC500のご契約おめでとうございます!
    大変羨ましいです。

    ブルーモーメント、非常に気になりますね・・・はやく画像を見たいものです。
    また、カーボンスカッフプレートの採用の情報もありがとうございます。
    カーボンスカッフプレートだけで、片側11.5万円ほどしますので、標準装備されるのは嬉しいですね!

    しかし、モルフォ蝶をイメージしたストラクチュアルブルー、注目間違いなしですね!
    納車まで今しばらくかかると思いますが、アフターパーツの登場など妄想するのも楽しそうですね。
    2018年03月12日 21:02