使ってますか?スマホアプリ「NaviCon」

前回、ナビゲーションの目的地の設定がスマートフォンで簡単にできるアプリとして、以前「smart navi-link」を紹介させていただきましたが、今回は「NaviCon」も紹介させていただきます。

▼使ってますか? レクサスナビで「smart navi link」 を!
http://www.namaxchang.com/article/455989095.html

NaviConは、デンソー社が作成したスマートフォン用のカーナビゲーション連携アプリ。
https://navicon.com/user/support/

slide01.png


smart navi linkとの違いは、デンソー製ということもあり、「マップコード」が表示されることでしょうか?マップコードを普段から使用している方はNaviConがとても便利です。
また、ベースとなる地図自体もgooglemapベースなので馴染みがある方も多いと思います。

使い方もsmart navi linkに勝るとも劣らないぐらい簡単で、目的地を入力して検索するだけです。

例えば、箱根に昨夏(2017夏)オープンした「日帰り温泉 龍宮殿 本館」
これは少し前のレクサスナビゲーションだと、そもそも「施設登録」されていないので検索できないこともあります。
http://m.princehotels.co.jp/ryuguden/honkan/


このように、語句が多少違ってもバッチリ認識します!(正しくは「竜」ではなく、「龍」)
同時に「マップコード」の番号が表示されているのがいいですね!
th_IMG_0234.jpg

あとは、「カーナビへ送信」をタップするか、自宅等では「目的地送信予約」をしておけば、あとは車両でbluetooth接続が可能となった際に目的地設定が可能です。

th_IMG_0235.jpg

smartnavilinkも、NaviConのどちらも、レクサスの純正スマホアプリ「Lexus smart-G-link」より使いやすいと思いますので、好みの方を活用するのが良いと思います。

なお、NaviConはレクサスナビにおいて、公式には2015年発売の新型RX、LX、GS、GSF以降で対応しています。
しかし、それ以前のモデルでも対応できる可能性もありますので、一度試されるのも良いと思います。
慣れると本当に目的地検索が便利なので、「smart navi link」か「NaviCon」のどちらかはスマートフォンにインストールしておくことをおすすめします!

th_IMG_0225.jpg

この記事へのコメント