オートサロン2018 レクサスLC 出展車両 <概要編>

東京オートサロンもいよいよ最終日!
おそらく過去最高台数のレクサス車出展となったのでは?と思うぐらい多数出展されていたレクサスLC!
見応えありましたね!


まずは幕張メッセ駐車場側から入場すると最初に目に入るのが、BLITZ!

【BLITZ】 
老舗メーカーですが、レクサス系のエアロではあまり見かけたことのないメーカーと思いますが、カーボンとボディ同色を組み合わせたエアロはとてもかっこよく斬新でした。これは結構人気が出そうです!
th_DSC02719.jpg

サイドもカーボンとの使い分けがされていて素敵なデザインでした。
th_DSC02553.jpg

リヤアンダーのデザインも他のメーカーにはないもの。かといって派手すぎず。
th_DSC02722.jpg


【エンドレス】
足回り関係のパーツで有名なエンドレスは一見ノーマル車両ですが・・・

th_DSC02563.jpg

なんとセラミック製のブレーキローターを! 1枚60万円。純正より3kg以上の軽量化を図ったとのこと。
th_DSC02565.jpg

マフラーはフジツボ製。 他のメーカーのように丸やオーバル型のマフラーエンドではなく、専用のテールを作成。
市販されるのかな・・・?
th_DSC02567.jpg

【TWS】
富山県のホイール専業メーカー。入口に某スーパーカーを展示するなど、立派なブース!
古くからのユーザーは「鍛栄舎」時代が懐かしい?

LCオーナーの「やっちゃん!55号」さんのクルマかと思いました(笑)
レクサスLC用のホイールをいち早く発売したこともあり、このホイールは定番となりそうです。

th_DSC02582.jpg

逆側は別タイプのホイールで、こちらはレクサスの 「F SPORT」っぽいホイール。

th_DSC02578.jpg


【アーティシャンスピリッツ】
LC500とLC500hの2台をデモカーとして展示。
グラファイトブラックGFのLC500が新登場!カーボンのエアロパーツをまとっています。
オーバーフェンダーとGTウィングは見るものを圧倒!ただし構造変更申請が必要なので、日本だとなかなか受け入れづらい?この迫力は実車を見ないとわかりませんね!ちなみにオートサロン限定価格で見積もりを取ることが可能。

th_DSC02592.jpg

th_DSC02597.jpg

ホワイトの方は、TGRFに展示されたものと同じです。
th_DSC02602.jpg

【フォージアート】 
アメリカのホイールメーカー!ド派手なホイールと綺麗なラディアントレッドで来場客の注目度は高かったです。

th_DSC02614.jpg

【M'z SPEED】
個人的には今回一番注目していたメーカー。3Dプリンタで設計したというエアロは純正ライクでなかなか好み。尖ったりしてないので、安心して乗れそうです。ただ、カーボンシートでラッピングしてあったので素の状態がわからないですね。
今回唯一、キャンギャル在住のLCでした。

th_DSC02633.jpg

リヤもいい感じでしたが、純正バンパーを一部カットする必要がある模様。
th_DSC02625.jpg


【TRD】
純正カタログ掲載ブランドなので、目新しさはありませんが、ホイールはかっこいいですなぁ。
新会社設立でどうなるのか・・・?
th_DSC02636.jpg


【Keeper TOM's】
様々なところで展示されているので、あまり目新しくはありませんが。
th_DSC02640.jpg

【ニュルブルクリンク LC】
2URエンジン「改」を搭載するLC。 LCF開発の一環か? V8ツインターボについては聞いても教えて貰えません(笑)

th_DSC02641.jpg


【T-DIMAND】
福井県の車高調を中心としたメーカー。ラディアントレッドのLC500をやんちゃ仕様で展示。
th_DSC02676 2.jpg


【リバティウォーク】
愛知県のメーカー。海外でも有名ですね。
オーバーフェンダーを採用し、これぞカスタマイズカーというLCを展示。海外取材陣にも人気があった!
th_DSC02608 2.jpg



【THREE-S DESIGN】
独特なデザインのフロント・サイドスポイラー。サイドは乗降時にも配慮されているので好印象。
th_DSC02682.jpg


少し出っ張ってますが、サイドから見るととてもかっこいいです。
th_DSC02686.jpg


【LEXON】
レクサス系のエアロパーツとしては老舗の神奈川県のメーカー。
純正のラインを残しつつ、いわゆるレクソンらしいデザインは健在。特にサイドスポイラーはデザイン、乗降性ともに今回ベストと思える出来。
発売は2月下旬〜3月頃とのこと。

th_DSC02687.jpg

サイドは、ボディラインを意識したもの。機能性重視の「板」状のものが多い中、とても好ましく思いました。
th_DSC02693.jpg

リヤディフューザーは開発中とのことで少し意匠が変更されるそうです。
どのメーカーにも共通ですが、マフラーエンドの処理は苦労されているようです。
th_DSC02695.jpg


【AIMGAIN】
広島県のメーカ、エイムゲイン。固定ファンも多いですね。
今回、レーシーなLCを展示。フェンダー部分のカーボン換装は目立ちますね!
th_DSC02698.jpg

好みの方には刺さるデザインですね!ドリルドローターと赤いキャリパー、マットブラックのホイールなどカッコいい!
th_DSC02704.jpg

th_DSC02702.jpg


LCに関しては、そもそもの車両の販売数が少ないですし、さらにエアロパーツやホイールを換装する方はそのうち1割もいないでしょうから、それにもかかわらず開発・出展しているということは、自社ブランドの技術力・知名度を高めるための出展ですかね・・・もしくは北米需要や今後の中国・アジア市場の発展を見据えてなのか?

来年は「新型LS」が目玉となりそうな予感ですが、今回はLCの展示が全車両の中でもかなり目立ったショーと思いました。(あっ、TOM'sがない・・・)

この記事へのコメント

  • やっちゃん!55号

    LC500の出展は凄い数ですね~!情報有り難うございました。
    振れて頂いて光栄です(^^) TWSの展示車はそのまんま愛車ですね(笑)他社が続々出してきているのですが、シック・エレガントというキーワードで見れば派手さは劣りますが良かったかな?(ただし常にピカピカにしていないと駄目ですね)野生のLC500未だに一台も見ていないし、(最近会社の前をTOYOTA2000GTがしょっちゅう走っているのですが・・・レプリカでしょうか?)ドレスアップする方はほんと少数かと思います。しかし各メーカー凄い気合いですね~オーダーフェンダーは圧巻で一年ぐらい経ったら手を出しかねないです(^0^;)お疲れ様でした~
    2018年01月14日 18:11
  • ドラゴンラブ

    本日行って参りました。
    実際に見てみないと分からなかったですね~やはり!全然違う形に見えるメーカーばかりで、アーティシャンスピリッツはしっくりきませんでした・・・・(-_-;)。
    その代わりノーマークのエイムゲインさんがしっくりきまして~あまけに責任者の方が親切丁寧に施工方法やらデザインポイントやらを別室でご説明してくれました。信用出来るメーカーさんとはこういうものかと勉強になりました。
    おまけに㊙価格をたたき出してくれましたので・・・カーボンのフルセットを買わせていただきました。後は・・・家に帰ってカミさんに怒られるだけです・・・・(-_-;)
    2018年01月14日 19:02
  • なまっくす

    to ドラゴンラブ さん

    なんと、エイムゲインさんですか〜!
    商談&ご成約おめでとうございます!
    カーボンのフルセット・・・うっ、すごい。3点キットで60万、5点で120万コースですもんね〜
    エイムゲインさんは実績もありますし、アフター面も良さそうなので、デザインが気に入ればとても良いですね!
    無事エアロを組まれたらアップロードお願いします!
    2018年01月14日 20:26
  • なまっくす

    to やっちゃん!55号さん

    今回、LCは本当に多くて、トヨタ車の中に入れても上位と思います。(86、C-HRの次ぐらいに多いかも?)
    TWSのデモカーは本当にそっくりでビックリでした!

    各メーカー、オーバーフェンダーをラインナップしているのに驚きました・・・
    差別化ではありと思いますが、車検や駐車場サイズなどを考えると日本だとちょっと面倒ですね〜
    2018年01月14日 20:32